名古屋エリアでUbereatsのパートナー登録してみた!!

仕事
スポンサーリンク

オーストラリアでやっていたUbereats。

日本でもやってみようと思いパートナー登録してみました!

今回はその流れを紹介していきます!

用意する物

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 身分証(免許や学生証でOK)
  • 振込用銀行口座

登録の流れ

まずはHP

必要事項を記入していきます。

それぞれ入力していきます。

配達に利用する乗り物を選択します。

ここまできたらプロフィール写真と身分証をアップロードします。

身分証と顔写真をアップロードしたら、承認されるのを待ちます。

アプリをダウンロード

アップロードした身分証などの承認待ちです。以下の画像のように登録時のメールアドレスに送られてきます。アプリを開いても確認できます。

GOをタップしてもまだオンラインにはできません。

まだ配達は始めれません。

以下のメールが届いたら、次の手続きに移ります。登録から承認までは1日くらいで済みます。

フォームを記入し配達用バック購入の画面に移ります。フォームで入力することは名前と国籍の確認くらいです。

電話でもアカウントを有効にできるみたいです。僕はフォームを記入してアマゾンの購入ページからバックを購入しました。バックは4000円で、配達してみて必要なければ30日以内にアマゾンから返品できるようです。

ちなみブランドロゴ入りとなしとあってロゴ入りは売り切れでした。

銀行口座登録

まず自分のアカウントにログインします。

売り上げの項目の部分に銀行口座情報という部分がありますので、そちらをクリック。

名前や住所、口座情報を入力していきます。

入力を終えたら送信を押して完了です。

⚠︎信用金庫やゆうちょ銀行は登録できないようです。登録できる銀行は入力したら候補が表示されるようになっています。

インセンティブあり!!

現在Uberパートナー登録して一定数配達するとインセンティブが入ってきます!(2020年4月現在)

まとめ

オーストラリアでパートナー登録するよりも簡単でした。オーストラリアではVEVOチェックや身分証のアップロードが結構面倒くさかったのですが、日本は必要なものが少なく全てネット上で完結しました。パートナーセンターに行く必要もありませんでした。(2020年4月)

登録からカバンが届くまでに約二週間かかりました。

ある程度やってみたら実践編をお伝えしようと思います!!では。

ちなみに楽天でもデリバリーバック売ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました