【ワーホリ】オーストラリアでは当たり前!Uber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみた!!【アプリ】

スポンサーリンク

今回は前回に続きUber Eats(ウーバーイーツ)について書いていこうと思います!

Uber(タクシーの方)についてはこちら↓

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)はUberにパートナー登録した人が行うフードデリバリーサービスです。日本でもUberによるサービスは都心部を中心に行われていますが、地方ではまだ馴染みがなくフードデリバリーといえばピザや寿司を思い浮かべる人が多いと思います。ですがオーストラリアではもはや当たり前であらゆる種類のフードを注文できます!

Uber Eats使い方

まずはアプリをダウンロードして登録していきます。

プロモコードを使って登録すればA$10 offになるので是非ご利用ください!

プロモコード:eats-koshi13ue

Uber同様アカウント情報を入力しクレジットカードの登録をします。

登録が済みましたら注文していきましょう!

アプリを開くと色んなお店が表示されます。注文場所から近くて人気のお店、20分以下で届く店、オススメなど分かりやすく表示されますし、自分が食べたいものを検索することもできます。

表示されたお店をタップすればメニューが見ることができそこからオーダーします。注文の品をチェックしたらカートを見てオーダーと料金を確認します。間違いなければ注文確定ボタンを押して完了です。この時にクーポンを持っていれば明細のところに割引が表示されます。デリバリー費用はA$5です。

あとは待っていれば届きます。画面に到着目安の時間が表示されるのでその時間には注文場所にいましょう。無事受け取ったら完了です。

まとめ

オーストラリアでは当たり前に使われているUber Eats(ウーバーイーツ)、どんな料理も運んできてくれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はとても便利ですの是非使ってみてください!

実際に配達員もやってみたので、詳しくはこちら↓

コメント