【コーヒー生産国】東ティモールのコーヒーが世界で愛される13の理由

スポンサーリンク

東ティモールは、その豊かな自然と独特な気候に恵まれ、世界でも特別なコーヒーを生産しています。この記事では、なぜ東ティモールのコーヒーが世界中で愛されているのか、その理由を13点紹介します。PREP法(Point, Reason, Example, Point)を用いて、各理由をわかりやすく説明しましょう。最後には、これらの理由をまとめて、東ティモールのコーヒーの魅力を再確認します。

正式名称 : 東ティモール民主共和国

人工 : 約106万人

面積 : 14000平方km

首都 : ディリ

言語 : テトゥン語

スポンサーリンク

東ティモールのコーヒーの歴史

ポルトガルの植民地時代だった1815年、ポルトガル人によってブラジルから東ティモールに移植され、コーヒーの栽培が始まった。後のインドネシアとの併合と内戦の影響で産地は衰退し、コーヒーは大きな打撃を受けている、東ティモールが独立した2002年以降も政治的混乱は続いているが、戦乱で放置され疲弊した産地を日本やアメリカ、ポルトガルなどさまざまな国が支援し、コーヒーの生産も徐々に回復しつつある。

コーヒーは東ティモールにとって非常に重要な輸出産品である。支援する各国はコーヒー産業の振興と自給農業を課題として支援に取り組んでいる。日本ではNGOのPWJ(ピース・ウインズ・ジャパン)がフェアトレードコーヒーとして産地開発援助をおこおなっている。支援の方法は各国によって異なる。アメリカのNGOは大きなステーションを建築し、車によってコーヒーチェリー を改修してウォッシュトの精製を行っているが、東ティモールでは道が険しくチェリーが運べないこともあるため、PWJの場合は農家にパーチメントまでの作り方を指導してしているのである。

1. 東ティモールのコーヒーがユニークな理由

1.1 独特の土壌と気候

東ティモールのコーヒーが世界で愛される理由の一つに、その独特の土壌と気候があります。この地域は火山性の土壌で、栄養が豊富であり、豊かな風味のコーヒー豆が育ちます。また、年間を通じて安定した気温が、コーヒー豆の成長に最適な条件を提供しています。

  • 火山性の土壌で育つ
  • 栄養豊富な土壌
  • 安定した気候

これらの条件が、東ティモールのコーヒーを世界でユニークな存在にしています。

1.2 伝統的な栽培方法

東ティモールのコーヒー農家は、代々受け継がれてきた伝統的な栽培方法を守っています。化学肥料や農薬に頼ることなく、自然と調和しながらコーヒーを育てるこの方法は、コーヒー豆の自然な風味を引き出すことに貢献しています。

  • 化学肥料や農薬を使わない
  • 伝統的な方法で栽培
  • 自然な風味が引き出される

栽培

大規模農園はなく、大部分が小農家によるもの。標高1000m以下にはロブスタが植えられ、1000m以上にはアラビカが植えられている。収穫は5〜7月がピークとなる。

このような伝統的な栽培方法が、東ティモールのコーヒーをさらに特別なものにしています。

主な生産地

レテフォホ村

地域 : エルメラ県レテフォホ村周辺

平均標高 : 約1600メートル

栽培品種 : ティピカ

精製方法 : ウォッシュト

コーヒーの産地として知られるレテフォホ村は首都ディリの南西方向に位置している。この地域では標高1600m以上の険しい山でコーヒーを栽培しているため、チェリーをミルに運ぶことはできない。そのため、小農家はパルピングの後にタイヤを利用した水槽でヌメリをとり、乾燥させてパーチメントにする。戦乱で長い間放置され、ほとんど手入れができていない状態だった東ティモール。しかし、NGOのワークショップによって苗床づくり、カットバックなど栽培の基本技術が伝えられつつあり、品質は向上している。

2. 東ティモールのコーヒーが選ばれる理由

東ティモールコーヒーの特徴

ティピカ系の綺麗なカップが特徴的である。明るい酸に加え、やわらかな香味をもっている。最近では有機肥料もされ始めているものの、基本的には農薬と肥料を使わない自然栽培を行っている。開発援助によって、コーヒーの品質が着実に向上している。

2.1 高品質な豆

東ティモールのコーヒー豆は、非常に高品質です。厳しい品質管理と選別過程を経て、最高の豆だけが市場に出されます。これにより、東ティモールのコーヒーは、常に一貫した味わいと品質を保っています。

  • 厳しい品質管理
  • 最高の豆のみ選別
  • 一貫した味わいと品質

高品質な豆が、世界中の人々に選ばれる理由です。

2.2 独特な風味プロファイル

東ティモールのコーヒーは、独特な風味プロファイルを持っています。その味わいは、チョコレートやスパイスのノートが特徴で、豊かで複雑なアロマを楽しむこ

とができます。このユニークな風味が、世界中のコーヒー愛好家を魅了して止まない理由です。

  • チョコレートやスパイスのノート
  • 豊かで複雑なアロマ
  • 世界中の愛好家を魅了

独特な風味プロファイルが、東ティモールのコーヒーを他とは一線を画すものにしています。

品種

品種のはっきりした記録は残っていない。現地でアラビカ種はアラビカとモカと呼ばれる品種が混在しているが、これはティピカ種ブルボン系だと思われる。

3. まとめ

この記事で紹介した13の理由は、東ティモールのコーヒーが世界で愛される理由のほんの一部です。独特の土壌と気候、伝統的な栽培方法、高品質な豆、そして独特な風味プロファイルが、東ティモールのコーヒーを特別な存在にしています。これらの理由から、東ティモールのコーヒーは、世界中のコーヒー愛好家にとって、欠かせない選択肢となっています。

東ティモールのコーヒーを一度味わえば、その独特な魅力に虜になること間違いありません。自然が育んだ豊かな風味を、ぜひ一度お楽しみください。

オンラインショップにて自家焙煎珈琲豆を販売しています!!

良かったらチェックしてみてください!!

⏩DIGGIN TRIP COFFEE STORES

⏩DIGGIN TRIP COFFEE メルカリShops

SNSにてコーヒーにまつわるあれこれを発信しています!!

Instagram

Threads

⏩youtube

コメント