【コーヒー生産地】パプア・ニューギニアのコーヒー3つの魅力的理由

スポンサーリンク

パプア・ニューギニアは、南太平洋にある美しい島です。ここで作られるコーヒーは、世界中の人々に愛されています。その理由として、特別な味わいと香りが挙げられます。この記事では、パプア・ニューギニアのコーヒーがどうしてこんなにも魅力的なのか、3つの理由をご紹介します。

正式名称 : 「パプアニューギニア独立国」(Independent State of Papua New Guinea)

面積 : 約46万2840平方km

人工 : 約673万人

気候 : 熱帯気候で、12〜3月が雨季である。

スポンサーリンク

パプア・ニューギニアコーヒーの特徴

  • 独特の風味が楽しめる

パプア・ニューギニアのコーヒーは、他の産地のものとは一味違います。この地域独自の気候と土壌が、コーヒー豆にユニークな風味をもたらしているのです。例えば、フルーティーな味わいや、スパイシーな香りが感じられることがあります。

  • 自然豊かな土地で育つ

この島は自然が豊かで、コーヒー豆は清らかな空気と豊かな土壌の恩恵を受けて育ちます。そのため、コーヒーには自然の味がギュッと詰まっているのです。

冷涼な気候と豊かな雨量、世界でも新しい産地

南太平洋に浮かぶニューギニア島の東半分と約600の島々からなるパプア・ニューギニア。1928年に商業的なコーヒー栽培がスタートした。世界でも比較的新しい産地です。ジャマイカのブルーマウンテンからアラビカの種子が移植されて、本格的な栽培が始まりました。ほかにもケニアから持ち込まれたアルシャなどの品種が栽培されています。

主な産地

マウントハーゲンを中心とするニューギニア中央高原一帯です。ここは「1日で1年の気候をくり返す」と言われるほど気候の変化に富んだエリアです。標高が高く冷涼な気候で、降水量が多いという、コーヒー栽培に最適な条件が揃っています。

ワギバレー地区にあるシグリ農園では、ヨーロッパを中心に評価の高い、最高品質のティピカやブルボンを生産している。

栽培品種

ティピカ、ブルボン、アルシャなどが主に栽培される。

生産処理

収穫は4〜9月に行われる。生産処理はウォッシュドが行われている。

評価方法

スクリーンサイズと異物混入の度合いによって等級が分けられる。近年は輸出水晶産業であるという観点から、スクリーンサイズだけでなく、アピアランス、カップ、ローストの度合いによる評価基準も採用されている。

魅力的な理由①:豊かな香りと味

  • 独自の味わいがある理由

パプア・ニューギニアのコーヒーは、独特の製法で作られています。高地で栽培されたコーヒー豆は、手摘みで収穫され、丁寧に処理されます。この手間ひまかける工程が、他にはない豊かな香りと味を生み出しています。

コーヒーファンに愛される理由

  • 豊かな香り
  • 深い味わい
  • 独特の風味

これらの特徴が、世界中のコーヒーファンを魅了して止まないのです。

魅力的な理由②:環境へのやさしさ

  • 持続可能なコーヒー栽培

パプア・ニューギニアでは、自然を守りながらコーヒーを栽培する方法が取られています。農薬を使わず、自然の力を借りてコーヒー豆を育てることで、環境に負担をかけません。

地球に優しい農法

  • 自然と共生する栽培方法
  • 土壌を守る工夫
  • 生態系を大切にする

このような取り組みが、地球にやさしいコーヒー作りを実現しています。

魅力的な理由③:稀少性と特別感

  • 他では手に入らない珍しさ

パプア・ニューギニアのコーヒーは、世界的にも生産量が少ないため、手に入れることができるのはとても特別なことです。この稀少性が、コーヒーをより魅力的にしています。

特別なコーヒー体験

  • 稀少なコーヒー豆
  • 一杯一杯が特別な時間
  • 贅沢な味わい

これらが、パプア・ニューギニアのコーヒーを楽しむ上での大きな魅力となっています。

パプア・ニューギニアコーヒーの楽しみ方

自宅でこのコーヒーを楽しむ際は、以下のポイントをお試しください。

  • 淹れたてを味わう
  • 適切な温度で楽しむ
  • お気に入りのお菓子と合わせる

これらのコツを押さえることで、より一層、パプア・ニューギニアのコーヒーを楽しむことができます。

まとめ

パプア・ニューギニアのコーヒーは、その豊かな香り、独特の味わい、そして環境へのやさしさから、世界中の人々に愛されています。この記事で紹介した3つの魅力的な理由をぜひ覚えておき、特別なコーヒー体験を楽しんでみてください。

オンラインショップにて自家焙煎珈琲豆を販売しています!!

良かったらチェックしてみてください!!

⏩DIGGIN TRIP COFFEE STORES

⏩DIGGIN TRIP COFFEE メルカリShops

SNSにてコーヒーにまつわるあれこれを発信しています!!

Instagram

Threads

⏩youtube

コメント