【歩いて稼ぐ】Aglet(アグレット)を始めてみた!!使い方を紹介!!【無料】【画像付き】

スポンサーリンク

最近流行りつつある(?)歩いて稼げるアプリの一つ「Aglet 」。

無料で始めれるので始めてみました。

今回はAgletについて特徴や始め方を紹介していきます!!

  • 無料アプリダウンロード : Agletアプリ
  • 招待コード : AXAGGM

初期費用無料!招待コードを入力するとお互いに1000ポイントずつ手に入れることができるので、よかったらご利用ください!

Move to Eranアプリ初心者の方は、Aglet で稼いだコインを仮想通貨として受け取れるように、今のうちに仮想通貨取引所の口座を解説しておきましょう。

おすすめは各種取引手数料無料のbitFlyerです!

招待コード : ldzbong

稼いだ仮想通貨をいつでも交換できるように開設しておきましょう!

bitFlyer公式ページ

Aglet(アグレット)とは

Agletは歩くだけでデジタルスニーカーをゲットできるゲームアプリのことです。

2年前くらいから普通のコレクションゲームとしてリリースされていました。

Aglet(アグレット)の特徴

  • 初期費用なしで始められる
  • 有名ブランドのスニーカーがゲットできる
  • Agletコインで新しいスニーカーを購入できる
  • ゲットしたスニーカーをマーケットプレイスで売買できる
初期費用なしで始められる

最近流行りつつあるMove to Earnですが、他のプロジェクトでは始めるにあたり、初期費用がかかるものも珍しく無くなってきました。

しかしAgletは無料で始められるので、仮想通貨初心者の方でも始めやすいと思います。

有名ブランドのスニーカーがゲットできる

Agletの面白いところは、ただ歩くだけではなくスニーカーがゲットできるところ。

しかもナイキ、アディダスといった有名どころのスニーカーなので、スニーカ好きにとっては集めるのが楽しいです。

Agletコインで新しいスニーカーを購入できる

Agletではスニーカーを履いてコインを稼いだりします。

その稼いだコインを使ってアプリ内のマーケットプレイスで新しいスニーカーを購入できます。

スニーカーの機能によって稼ぎやすさが変わります。

ゲットしたスニーカーをマーケットプレイスで売買できる

購入以外でも、歩いた歩数やマップのある地点までいくとスニーカーをゲットできたりします。

ゲットしたスニーカーはマーケットプレイスで売買可能です。重複したスニーカーがあれば、売って他のAgletコインを稼げます。

またコラボアイテムなどがゲットできるイベントも随時実施しています。

Agletのデメリット

まだあまり実感してませんが、口コミを見る限り電池の消耗が早くなるみたいです。

Aglet(アグレット)のはじめ方(画像付き)

まずアプリをダウンロードします。

Aglet公式ページ

招待コード : AXAGGM

アプリを起動し「GET STARTED」をタップします。

説明になりますので「NEXT」をタップして進めていきます。

スニーカーを選びます。adidas,VANA,Agletの3種から一足選べます。

初期の一足のステータスはそこまで大差ないです。

「COP’EM」をタップします。

確認画面が出ますので、間違いなければ「YES」を選択します。

スニーカーを開けます。スニーカーをゲットした時は毎回この画面になります。

つぎにアバターの設定に入ります。最初めちゃくちゃダサイので、自分の好みに設定しましょう。

アカウント選択しサインアップします。

ユーザーネームと紹介コードを入力します。

招待コード : AXAGGM

紹介コードを入力すると上記の画面が表示されます。1万歩歩いたら1000コインもらえるよって書いてあります。

スマホ機能とアプリを連動させます。連動させないとカウントされないので設定しておきましょう。

Aglet(アグレット)の遊び方、実際にやってみた!!

実際に触ってみたので、それぞれ画像付きで解説していきます!

マップに表示されるそれぞれのマーク

アプリを開くと周辺の地図が表示されます。

「Scan this area」をクリックすると近隣のエリアの情報が出てきます。

マップ上には「REPAIR」「DEADSTOCK」「STASH」のマークが表示されています。

  • REPAIR : 耐久値を一部回復させることができます。
  • DEADSTOCK : スニーカーの耐久性を全回復させることができます。
  • STASH : コインやスニーカーがゲットできます。

画像のようにスニーカーは汚れて消耗していきます。なのでリペアなど修復しましょう。

リペアできる回数も決まっています。

「STASH」の場所までいくと上記の画面になります。迷わずOPENしましょう。

同じ場所で獲得できるようになるのは24時間後です。

また一定数歩くことでもスニーカーを歩ゲットできます。

スタンプカード

一日一つスタンプがもらえます。7つ集めると何かもらえます。

スニーカのステータスについて

「GCP」=天候によって左右されるパラメーター

  • G : Grip (グリップ)
  • C : Condition(状態)
  • P : Protection(耐久)
  • EARN RATE : 1000歩ごとに稼げる割合
  • MAX BOOST RATE : GCPの最大じにブーストされて稼げる割合
  • DURABLITY : スニーカーの耐久性
  • CLASS : レアリティ(1>5)
  • LIFETIMES STEPS : 今まで歩いた歩数
  • PURCHASED PRICE : 購入価格
  • REPAIR REMAINING : くつを修復できる残数
SHELF

今までゲットしたスニーカーを確認できます。

STORE、MARKET

SHOPでスニーカーやNFTを購入できます。

MARKETでは自分が持っているスニーカーを販売することができます。

Aglet(アグレット)の信頼性、将来性

Aglet(アグレット)のCEOは元adidasのディレクターです。

LVMH2021イノベーション・アワードのメディア&ブランド認知カテゴリで受賞をきっかけに約1700万ドルの資金調達をしています。

またAgletの将来性についてはこちらにインタビュー記事あります。⏬

Ryan Mullinsインタビュー記事

現段階ではスニーカーを売買して実際に稼ぐ段階にはなっていませんが、今後ゲーム内でNFTスニーカーの入手が可能になったり、仮想通貨との換金が可能になるかもしれません。

Agletトークンの発行も期待できますね!

他のアプリと併用しよう!

歩いて稼ぐアプリは他にもあります!無料で始められて併用できるのでこちらも是非!

TEKKON

マンホールを撮って稼ぐことができる地域インフラアプリ。

地域イベントも開催されたりと、無料にしては結構楽しめる。

Sweatcoin

歩いてSweatを稼げるアプリ「Sweatcoin」。稼いだSweatはSweatwalltに接続することでステーキングもできる。

Bitwalk

アプリを入れて、歩くだけでビットコインが稼げます。広告を見れば5倍でゲット。

1日の終わりにちょっと触るだけでOK。

両方とも無料で始められます。

またわざわざアプリを起動しなくても歩数がカウントされるので、とりあえず入れておけば併用して稼げます。

まとめ

以上Agletについて紹介しました。

現段階ではまだ稼げません。

ですが個人的に他のM2Eアプリより面白いと感じました。

スニーカーを集めるという要素は、移動するきっかけになりますし、ブランドスニーカーはスニーカ好きにはたまらない要素だと思います。

今後の発展に期待する人は無料なんで是非はじめてみてください。では。

Agletとを始める

招待コード : AXAGGM

仮想通貨が稼げるアプリには必ずと言っていいほど、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

無料で開設でき、維持日も掛からないので、とりあえず一つは用意しておきましょう!

おすすめはbitFlyerです⏬