【歩いて稼ぐ】Sweat Coinに登録してみた【仮想通貨】

スポンサーリンク

現在様々なMove to Earn(歩いて稼ぐ)アプリがリリースされています。

スニーカーのNFTを購入して始めるものもありますがこう言ったのは、結構ハードルが高いです。

ですが、まだまだ無料で始められるものもあります。

今回は無料で始められるM2E、Sweat Coinを紹介します!!

Sweat Coinとは??

仮想通貨のSweatを発行しており、アプリをダウンロードして登録すると、歩いた歩数に応じて仮想通貨Sweatを獲得できます。

獲得したSweatは各景品と交換したり、慈善団体に寄付したりもできます。

2022年9月12日に上場が決定しているので、今注目のM2Rアプリですね。

Sweat Coinの機能、特徴

  • 無料で始められる
  • アプリを立ち上げなくてもカウントされる
  • 獲得したSweatを各景品と交換できる
  • 6500万人以上のユーザーがいる
  • 世界的に有名な多数の企業がパートナー契約している

Sweat Coinの始め方

アプリをダウンロードします

手順1

歩くだけで稼げる!🚶 この無料アプリをチェックしよう

Sweatcoinアプリ


上記のような画面に移行しますので「Acccept Invite」をクリックします。

手順その2

そのままサインアップし、アカウント設定をしていきます。

スマホのヘルスケアと連帯します。もともとスマホに入っているヘルスケア機能に連帯するので、順に設定を進めていけば問題ありません。

手順その3

あとは歩くだけでカウントされ、Sweatを稼ぐことができます。

Sweat Walletを作ろう!!

9月12日の上場に向けてWalletを作っておく必要があります。

Sweatcoinアプリのホーム画面の真ん中に英語で

「You’ve earn free Crypto」と書いてある項目がありますので、そちらのSign up to claimをタップします。

上場に向けての説明文などが表示されますが、どんどん進めていきます。

「Get your wallet」をタップします。

メールアドレスを入力し、コードを受け取ります。

送られてきたメールを開き記載されている6桁のコードを入力したら、完了です。

なお、こちらの6桁のコードはログインに必要になるので大切に保管しておきましょう。

効率よく稼ぐには

  • ブースト機能を使う
  • プレミアムに登録する
  • 友達を招待する
  • チャレンジする

仮想通貨取引所の口座を用意しておきましょう!

稼いだ仮想通貨を換金できるように口座を用意しておきましょう。

以下おすすめの取引所です。

bitFlyer

1円から取引でき、手数料無料の銘柄も多い。

Coincheck

シンプルで操作しやすい。

Huobi JAPAN

IEO事業参入の話があるので、要録しておくと後々美味しいかも。

まとめ

以上Sweatcoinについて紹介しました。

今のところノーリスクで稼げるので、入れておいて損はないと思います。

気軽に仮想通貨に触れられるので、是非はじめて見てください!!では。

仮想通貨の管理には↓

Ledger Nano X 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。


コメント