【無料で稼ぐ】SWEATホルダー無料で稼ぐ!?Runbloxの靴をエアドロでもらおう!!

スポンサーリンク

Runbloxが来月のバーチャルマラソンイベント開催のためSWEATホルダーに無料で靴をエアドロすると発表しました!

参考記事⏬

‘Run Blox, Run’ Bear Market Marathon
Dear runners,

このマラソンイベントで$RUXの獲得が上位3名にはメガプライズを獲得できるそうです!

キャンペーン期間

アドレス登録27日まで!

27日から30日の間で靴が配られるそうです。

取り急ぎやり方を紹介していきます!

対象者&注意事項

対象者
  • SWEATホルダー
  • Runbloxの靴を保有していない人
注意事項

通常の靴よりは稼ぎは少ないようです。まぁ、無料なんで。

Sweatcoin始めてない人はこちらに始め方まとめています⏬

エアドロのもらい方(画像付き)

やること

  • Runbloxのアプリダウンロード
  • アプリ内ウォレット作成
  • Googleformでアドレスを提出

Runbloxのアプリをダウンロードします。

Runblox公式ページ

Runbloxでやること

まずウォレットを作成します。

「Create Wallet」をタップします。

PINコードの設定、そしてリカバリーフレーズを確認します。

リカバリーフレーズは重要なんでメモして大切に保管しましょう!

Googleformの提出

RunBloxのウォレットが作成できましたら、Googleformを提出します。

このTweetの「Click to Join」をクリックします。

するとこのキャンペーンの詳細ページにいきますので、そっからGoogleformにアクセスします。(すべて英語ですが、Google翻訳つかば大丈夫です!)

記入事項

  1. どのアドレスにSWEAT持ってる?
  2. SWEATの入ってるアドレス
  3. アプリダウンロードしているか
  4. Runbloxのウォレットアドレス
  5. 招待コード(良かったら使ってください⏬)

招待コード : 0x54FFFdA889Fb2815ABCB0738a3307058c4C69323

Rubnloxのアドレスの場所

右上をタップします。

「Wallrt」をタップします。

画像の赤枠で囲ってある部分がRunbloxのアドレスです。

SWEAT Walletのアドレスの場所

アプリを起動して「Transfer」をタップします。

「Request」をタップします。

画像赤枠部分がアドレスです。

UIDウォレットアドレスはBYBITとかのでもいいと思います。

他のアプリと併用しよう!

無料で始められるM2Eは他にもあり、併用できるものもあります

 Aglet

デジタルスニーカーを集めるM2Eアプリ。コレクター要素が面白い。

Bitwalk

歩くだけでビットコインが稼げます。アプリを起動しなくてもカウントされるので、とりあえず入れといて損はないでしょう。

Miles

仮想通貨ではないですが、移動するだけでマイルが稼げます。

稼いだマイルは、懸賞やギフトと交換できます。

アプリを起動しなくても稼げるので入れておいて損はないです!!

まとめ

以上Runbloxエアドロを取り急ぎまとめておきました!

Sweatcoin持ってる方はこの機会に是非Runblox始めましょう!では。

⚠️「マラソンシューズは本イベント限定」と書かれていたので、エアドロでゲットできたシューズは期間限定と思われます。Runbloxのお試し的な感じですね。

コメント