【珈琲】自家焙煎コーヒーを使ってコーヒーゼリーを作ってみた!!【アレンジ】

スポンサーリンク

コーヒーのアレンジとして、簡単なもの一つがコーヒーゼリー。

少ない材料と器具で作れるので、コーヒーがあまりそうな時とかに作り置きできます。

今回は自家焙煎のコーヒー豆を使ってコーヒーゼリーを作ってみたのでレシピを紹介します!!

材料

  • コーヒー 250ml
  • 砂糖 15g
  • ゼラチン 一袋

お好みでポーションミルクや生クリームを添えるとさらに美味しくいただけます。

柔らかめに作りたい場合はゼラチン の量を減らしましょう。

レシピ

今回のレシピではコーヒー豆25gを使用して250ml抽出します。

抽出したコーヒーに砂糖15gを入れ混ぜます。

ゼラチンを一袋入れしっかり溶けるまで混ぜます。

型に入れ、粗熱が取れるまで待ちます。

粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて2時間以上冷やします。

お好みでポーションミルクや生クリームをを添えて完成です。

ポイント

  • おすすめは深煎り
  • 濃いめに抽出する
  • 味がコントロールできる器具を使う
おすすめは深煎り

浅煎り、深煎り両方試してみましたが個人的には深煎りのコーヒーを使うのがおすすめです。

特にナッツやチョコレートの風味を持っているコーヒーがおすすめです。生クリームとかに合います。

酸味があっても良い、ティーライクな感じにしたいという方は浅煎りでも良いと思います。

濃いめに抽出する

ハンドドリップで抽出したコーヒーを使用してコーヒーゼリーを作る場合、濃いめ抽出することで風味がある仕上がりになります。

浅煎りでも濃いめに抽出することでしっかり風味を感じられます。

味がコントロールできる器具を使う

今回コーヒーゼリーを作る際に、エアロプレスやコーヒープレスなどいくつかの器具で、いろいろな抽出を試して作ってみましたが、個人的には普段からやり慣れているハンドドリップが狙った味を抽出しやすく風味を感じる仕上がりにできました。

豆の種類や焙煎度合い、抽出されたコーヒーの濃度をコントロールできる器具を使うのがオススメです。

簡単アレンジ

カフェオレゼリー

抽出したコーヒーに牛乳を加えるだけ!!

マイルドに楽しみたい方はお試しあれ。

コーヒーゼリーラテ

できたコーヒーゼリーをほぐして、牛乳を加えます。

お好みでガムシロップ、アイスや生クリームをトッピングするのも良き。

まとめ

以上コーヒーゼリーの作り方について紹介しました。

コーヒーのアレンジの中でも特別な器具も必要なく、少ない材料でできるのでオススメです。

気になった方はぜひ作ってみてください!!では。

オンラインショップにて自家焙煎珈琲豆を販売しています!!

良かったらチェックしてみてください!!

⏩DIGGIN TRIP COFFEE STORES

⏩DIGGIN TRIP COFFEE メルカリShops

SNSにてコーヒーにまつわるあれこれを発信しています!!

Instagram

Threads

⏩youtube