【珈琲器具】業務用エスプレッソマシン7選紹介!!【ラテ】【エスプレッソ】

スポンサーリンク

本格的にラテやエスプレッソをやりたい!!

開業に向けてエスプレッソマシン を知りたい!!

今回は業務用のエスプレッソマシン について紹介します!!

スポンサーリンク

業務用と家庭用の違い

業務用エスプレッソマシンと家庭用エスプレッソマシンにはいくつかの違いがあります。

以下に、主な違いを挙げてみます。

  1. 抽出能力と速さ:
    • 業務用エスプレッソマシンは、一度に多くのエスプレッソを抽出でき、連続使用に強い設計になっています。これに対して、家庭用エスプレッソマシンは通常、少ない量を一度に抽出する設計で、商業用途には向いていません。業務用マシンは高い生産能力が求められるため、連続して繰り返し使用できるように設計されています。
  2. 耐久性:
    • 業務用エスプレッソマシンは、商業環境での頻繁な使用に耐えるために頑丈に作られています。素材の品質や機械部品の耐久性が高いです。一方で、家庭用エスプレッソマシンは通常、比較的軽い使用を想定しており、商業用途ほどの頻度や負荷には対応していません。
  3. 操作性:
    • 業務用エスプレッソマシンは、プロのバリスタが使うことを前提に、高度な調整が可能な場合があります。一方で、家庭用エスプレッソマシンは使いやすく、一般の家庭のユーザーが手軽に操作できるようにデザインされています。
  4. 価格:
    • 業務用エスプレッソマシンは一般に高価で、プロの使用を想定しています。一方で、家庭用エスプレッソマシンは一般的に手頃な価格で入手可能で、家庭用途に適しています。
  5. サイズとデザイン:
    • 業務用エスプレッソマシンは一般的に大きく、商業施設に合わせて作られています。それに対して、家庭用エスプレッソマシンはコンパクトで、キッチンのカウンターやスペースに収めやすいようにデザインされています。

これらの違いを考慮して、目的に応じて適したエスプレッソマシンを選ぶことが重要です。

業務用エスプレッソマシン

以下は、業務用エスプレッソマシンの中から一部の有名なブランドとその特徴です。

ただし、最新の情報を確認するためには製品ラインナップや詳細な仕様を公式ウェブサイトや専門店で確認することが重要です。

La Marzocco(ラ・マルゾッコ)

特徴: 高い品質とデザイン性が特徴で、多くのプロのバリスタに支持されています。デュアルボイラーを搭載したモデルや、プログラム可能な抽出プロファイルを持つモデルがあります。

Nuova Simonelli(ヌオーヴァ・シモネリ)

特徴: 抽出の安定性や精密さが高く、スペシャリティコーヒーの抽出に向いています。バリスタチームの要望を反映して開発されたマシンもあります。

Victoria Arduino(ヴィクトリア アルディーノ)

特徴: 技術革新に力を入れたブランドで、美しいデザインと先進的なエスプレッソマシンが揃っています。”VA388 Black Eagle”などが代表的なモデルです。

Black Eagle Maverick

新搭載のPureBrew Technologyは、3つの抽出フェーズ(プレインフュージョン、インフュージョン、ポソチンフュージョン)における流量・タイミングの変更を可能にし、フレッシュかつ雑味のないフレーバーを実現します。

コーン型の専用フィルターPureBrew Filterを使えば、ドリップに近いレシピながらコーヒーオイルをたっぷり含む新たなコーヒー体験を生み出します。PureBrewはコーヒーのみならずお茶や紅茶の抽出にも対応しており、過去にはカクテルレシピへの応用の事例もあります。

Synesso(シネッソ)

  • 特徴: 温度の安定性が高く、エスプレッソの味わいに影響を与えないような設計がされています。手動およびオートマティックなコントロールが可能なモデルもあります。

Rancilio(ランチリオ)

  • 特徴: コンパクトなデザインと高い信頼性が特徴です。特に”Rancilio Classe 9″などは、エレガントで耐久性があります。

SLAYER(スレイヤー)

  • 特徴 : シアトル初のエスプレッソマシン。各グループの抽出温度、スチームタンクの温度、プレヒートタンクの温度、蒸らしポジションでの湯量を簡単に工具なしで設定でき、バリスタが感性のままに最高のエスプレッソを追求出来ます。

Faema(フェーマ)

  • 特徴: イタリアの老舗ブランドで、長い歴史と経験を持つエスプレッソマシンメーカーです。”E71″などが近年の注目モデルです。

これらのブランドは、それぞれ独自のテクノロジーやデザインを提供しており、プロのバリスタやコーヒーショップで利用されています。選択の際には、自分のニーズや予算に合ったものを検討することが大切です。

業務用エスプレッソマシン を選ぶ時のポイント

業務用エスプレッソマシンを選ぶ際に考慮すべきポイントはいくつかあります。以下に、重要な要素をいくつか挙げてみます:

  1. 生産能力と需要の一致:
    • どれくらいの需要が見込まれるかを確認し、その需要に対応できるエスプレッソマシンを選びましょう。大量のエスプレッソを生産する必要がある場合は、高生産能力のマシンが必要です。
  2. カスタマイズ性:
    • エスプレッソの抽出や蒸気の圧力など、マシンの機能や設定がカスタマイズ可能かどうかを確認してください。カスタマイズ性が高いマシンは、バリスタが自分の好みに合わせてコーヒーを淹れることができます。
  3. 保守とクリーニング:
    • マシンの保守やクリーニングの手順が簡単であるかどうかを確認しましょう。これにより、メンテナンス作業がスムーズに行え、マシンの寿命が延びる可能性があります。
  4. 耐久性と品質:
    • 商業用途で使用されるエスプレッソマシンは、耐久性が重要です。信頼性のあるメーカーの製品や、レビューが良い製品を選ぶことが重要です。
  5. スペースとデザイン:
    • エスプレッソマシンは、店舗のスペースに合わせて選ぶ必要があります。また、デザインも店舗の雰囲気に合ったものを選ぶと良いでしょう。
  6. 予算:
    • 予算も大切な要素です。エスプレッソマシンの価格は幅広く、必要な機能や性能によって大きく変わります。予算に合った性能を持つマシンを選ぶことが重要です。
  7. エネルギー効率:
    • エネルギー効率が高いマシンを選ぶことで、運用コストを削減することができます。エネルギースター認証などがあるか確認しましょう。

これらのポイントを考慮することで、商業用途に適したエスプレッソマシンを選ぶことができます。商業環境では頻繁に使用されるため、品質と機能性が特に重要です。

まとめ

以上業務用エスプレッソマシン について紹介しました!!

ブランドによって若干の使いやすさの違いがあったり、

シングルとダブルの違いでオペレーションのしやすさなのどもあります。

決して安いものではありませので興味ある方は慎重にお選びください。では。

オンラインショップにて自家焙煎珈琲豆を利用した水出しコーヒーバッグを販売しています!!

良かったらチェックしてみてください!!

⏩DIGGIN TRIP COFFEE STORES

⏩DIGGIN TRIP COFFEE メルカリShops

SNSにてコーヒーにまつわるあれこれを発信しています!!

Instagram

⏩Twitter

⏩youtube