【Braveブラウザ】広告ブロックして、仮想通貨も稼げるBraveを導入してみた【BAT】

スポンサーリンク

近年、生活してるだけで稼げるシステムが増えてきてます。

〜to Earnとよく言われてますね。

今回は検索するだけで、稼げるBraivを紹介していきます!

Braveで仮想通貨を稼ぐにはbitFlyerのアカウントが必要になります!

まだアカウントを持ってない方は、すぐに用意してください。

Braveとは

Braveとはウェブブラウザのことです。SafariとかChromeの類ですね。

Braveの良いところは広告やトラッカーをブロックする機能が標準装備されており、ユーザーのプライバシー保護し、高いパフォーマンスを実現しています。

Braveを入れるべき3つの理由

Braveを入れるべき3つの理由は

  • 広告ブロック機能
  • 高速表示で快適化
  • 仮想通貨を稼げる

それぞれ紹介していきます。

広告ブロック機能

鬱陶しいWebサイトの広告をブロックしてくれます。

これは特に拡張機能とか追加しなくてもデフォルトで設定されております。

この機能のおかげYoutube広告さえブロックしてくれます。すごい。

高速表示で快適化

cookieの蓄積や広告動画の表示を防げるので、他のブラウザよりも高速でサイトが閲覧できます。

検証動画です⬇️

仮想通貨を稼げる

なんと言っても、利用するだけで仮想通貨が稼げます!

広告をブロックできるBraveですが設定をすることで、Braveがブラウザで提示する広告を閲覧するだけでBATという仮想通貨をゲットできます。

bitFlyerのアカウントと連帯すること利用できるようになります。

bitFlyerの口座を開設する

BraveでBATを貯める方法3ステップ

  1. Braveをダウンロード
  2. bitFlyerと連帯する
  3. 広告を見る

以上の簡単3ステップで始められます。では説明していきます。

まずHPにアクセスします。

Brave

手順その1ダウンロード

ダウンロードして設定していきます。特に難しいことはないので順に進めていきます。

手順のその2bitFlyerと連帯する

bitFlyerと連帯していきます。

まだアカウントを用意できていない方は、すぐに用意しましょう!!

bitFlyerの口座を開設する

Braveブラウザを開くと左側にある「Rewardsの使用開始」をクリックします。

いろいろ説明があるので「続ける」をタップして進めていきます。

Braveリワードを認証」をクリックします。

続ける」をクリックします。

bitFlyer」を選択します。

bitFlyerにログインします。

上記の画面にこれば完了です。ですがもう少し設定しておきましょう。

左上の設定をクリックします。

Brave Rewards」をクリックします。

画像の赤枠の部分をクリックして表示広告の数を変更しましょう。ここを設定することで、より多くのBATを稼ぐことができます。

以上で設定完了です。

手順その3広告を見る

あとはBraveブラウザを利用して検索したり、ブラウザの背景に表示される広告を閲覧してBATを稼いでいきます。

利用してるとこんな感じで表示されます

稼いだBATはクリエイターに寄付したり、ギフトと交換したりできます。

Braveを導入したての頃は広告があまり表示されないかもしれません。ブラウザを利用することでユーザーに合った広告を表示されるようになっているので、検索をあまり使ってない段階ではあまり表示されません。どんどん使っていきましょう。

Braveこんな人におすすめ!!

Braveはこんな方におすすめです。

  • ネットを快適に閲覧したい方
  • Youtubeを広告なしで観たい方
  • 無料で仮想通貨をゲットしたい方

Braveのデメリット

こんなに快適なのにデメリットはあるのか?

調べてみたところ、サイト表示の形崩れがあるらしいです。

広告をブロックする関係上、表示が崩れることがあるらしいです。

個人的に今のところそういったサイトは観てないですが。

まとめ

以上Braveについて紹介していきました。

広告ブロック機能標準搭載でYoutubeやウェブ閲覧が快適になるのは、使ってみてびっくりでした。

さらに仮想通貨も稼げるとは…

便利すぎた、スマホ(iOS)にも導入しました。

まだ導入してない方は是非利用してみてください。では

歩くだけで稼げるMove to Earnはこちら⬇️

コメント