【SNS】オンラインショップをもっと知ってもらおう!!STORESとInstagram連帯のやり方を紹介!!

スポンサーリンク

2021年1月より自家焙煎コーヒー豆のオンラインショップをオープンしました!!

専用のインスタグラムアカウントも作り、ちょっとづつ商品のアップや告知をしております。

オンラインショップをやるからにはそこに訪れてもらわはければ購入に繋がりません。

そこでインスタグラムでよく見かけるタグ付け。これを利用して集客率をアップさせます。

今回はオンラインショップとインスタグラムの連帯のやり方は紹介していきます。

STOREsの設定の仕方

まずストア設定をクリックします。

Instagram販売連帯をクリック。

ドメインに表示されているURLをコピーする。

STORESでショップを開設する際に作成したFacebookページを開き、その他のツールをクリックします。

ブランドセーフティをクリックします。

ドメインをクリックし先ほどコピーしたURLを追加します。

認証をクリックして完了です。またこの時に青色部分のメタタグをコピーしてSTORESのの方に貼り付けます。

Instagramでの設定

アカウントの「プロフェッショナルダッシュボードを見る」をタップします。

次に「Instagramショッピングの設定」をタップします。

Facebookアカウントとリンクさせます。

リンクするFacebookアカウントを選択し次へ。

カタログをリンクして次へ

ウェブサイトドメインを選択して次へ。

最後にリンクするアカウントやウェブサイトが間違ってないか確認して審査を申請します

審査中になったら設定は一旦完了です。審査は1週間くらいかかります。

承認されたら以下のように通知がきます。これでInstagramに投稿する画像に商品タグをつけれるようになります。

ちなみにショップ開設直後でInstagramアカウントも新しい場合以下の画像のように設定できないことがあります。僕は最初Instagramアカウントのpresence(存在感?)がありませんと表示されしばらくは放置していました。

しかし投稿、フォロワー共に50を越したくらいで設定が可能になりました。STORESでショップ開設してからは約3ヶ月くらいです。またFacebookページも審査に通ってリンクしている必要があります。

Instagramで商品タグの付け方

写真を投稿する際に商品をタグ付けを選択。

投稿する写真の画像をタップするとリンクしているカタログが表示されるのでタグ付けしたい商品を選択します。

以下のように表示されたタグ付け完了です。

すでに投稿してしまった画像にも後から編集でタグ付け可能です。

まとめ

今回STORESとInstagramの連帯のやり方について紹介しました。STORESでオンラインショップをオープンするのは簡単ではあるんですが、その際にFacebookページを作ったり、連帯するにも審査があったりと結構わかりづらい部分もあるかと思います。ですがSNSの利用者はたくさんいますしフォロワーが多い人は多くの人に早くオンラインショップを認知してもらえると思います。

せっかくオープンしたショップなのでどんどん広めていきましょう!!では。

僕の運営しているオンラインショップです!コーヒー好きな方はぜひ覗いてみてください!

オンラインショップhttps://diggin-trip-coffee.stores.jp

Instagram : https://www.instagram.com/diggin_trip_coffee/?hl=ja