【海外】オーストラリアワーホリが終わったのでバリに行ってみた!!

スポンサーリンク

オーストラリアワーホリのVISAが切れていよいよ日本に帰るときがきました。

が海外好き、旅好きな人が思うのは、「日本帰る前にアジアよってこ」

というのもオーストラリアから東南アジアは近いので航空券が安い上に物価も安いのでワーホリで稼いでアジア回る人が結構います。

そしてバリもそのうち一つ。オーストラリア人もちょっとお金があれば旅行で訪れるとこ。

今回はそんなバリについて書いていきます!!

とにかく暑い!!

12月にバリに渡ったのですが、とにかく暑い!!気温は日中35度くらいで、夜でも30度弱という。

外を数分歩けばすぐ汗だくになります。

ホテルは断然エアコン付きをお勧めします。僕はエアコンなしの部屋を取ってしまい非常に後悔しました。

クタというエリアについて

僕が滞在の拠点にしたのはクタというエリアで空港から約30分ほどで着くエリアになります。

  • THE観光地

観光客もしくは現地のキャッチで溢れかえっています笑

観光客向けのお土産屋やマッサージが道の両脇にズラーッと並んでます。

  • 道路があまり整備されてない

観光地ではありますが、発展途上国だからなのか、道路状態は良くありません。信号もあまりなくバイクが走りまくってます。

  • キャッチが多すぎる笑

バリではちょっといい宿に泊まって、おいしいご飯食べたり、海行ってのんびり〜みたいなことを考えていたのですが、なんでも声をかけてきて、マッサージ、お土産、バイク、タクシー、ブンブンなど、海でも、サーフィンとか、とにかく外歩いてると秒単位で声をかけてきます。またホテルのプールでも商売しに来る人がいました。そうゆうのを含めて楽しめるならいいのですが、僕はとても疲れてしまいました。

物価について

両替所の為替表。毎日変わります。

僕はオーストラリアから行ったので、A$で話を進めていこうと思います。

2019年12月時点でA$1=Rp9500になります。

僕はA$1=Rp10Kで計算していました。大体のお店が”K”の表記を使っていて0が三つ省略されています。

例 

  • ナシゴレン Rp35K(35000)=A$3.5
  • ミーゴレン Rp30K(30000)=A$3.5
  • フルーツジュース Rp20K~25K(20000~25000)=A$2~2.5
  • ペットボトル飲料 Rp7.5K~15K(7500~1500)=A$75c~1.5
  • レンタルバイク1日 Rp700K(700000)=$70
  • マッサージ Rp250K(250000)=A$25

※ちなみにこの時A$1=¥75。一食200円くらい

こんなな感じでしょうか?食べ物はインドネシア料理は比較的安く、ハンバーガーやピザの方が少し高くなってました。宿はピンキリなので書いてませんが、安いとこなら一泊A$10とかで泊まれますがあまりオススメはしません。

両替はレートが高すぎる表示がされてなく、カメラがあるところをお勧めします。また最初は桁が多く戸惑うかもしれませんが必ず確認をすること。必要な分だけ両替するのがオススメです。

サーファーの聖地

バリの海は綺麗ではありますが波が結構あります。そのため海外からサーフィンをしに来る人が多いのだとか。

実際ビーチ行くとキャッチと観光客で溢れてて、あとはサーファーがいるって感じです。

僕はサーフィンにあまり興味がなかったのでやらなかったのですが、眺めてる感じではサーフィンができる人や、やりたい人には楽しめる場所だなーと思いました。

まとめ

僕はクタエリアを拠点に宿泊していましたが、本当に観光地っていう感じでした。知り合いで「旅をしていると観光が疲れる」って言う人がいました。僕もオーストラリアのロードトリップ終わってすぐバリに来たのでこういった観光地に来てちょっと疲れてしまいました。なのでバリは旅の途中によるというよりかは、遊びに、バカンスしに行くって感じがいいのかなーなんて思いました。もちろん物価は安いのでちょっとお金に余裕があれば結構贅沢できます。

全く観光せず楽しめなかったわけではないので、次回は僕が行ってよかったところやなどを紹介していきたいと思います。では。

コメント