【現実】ブログを1年続けた結果、その成果は??

スポンサーリンク

2019年の4月半ば頃にこのブログを立ち上げ、いろいろ勉強したり模索しながら自分なりに記事を書いてきました。

ちょうど1年ぐらい経つので、ブログ初心者が一年続けてみた成果をお伝えします。

書いた記事数

現在118記事

この数字はおそらく一年ブログやってる割には多くないと思います。

もし1日1記事書いていたならば年間365記事ですからね。

とは言いつつも僕にとって100記事は結構大変でした。

収益

数百円

グーグルアドセンス、アマゾンアソシエイト、各ASPを利用して数百円の利益…

まだ一万円どころか千円も収益は出ていません。セルフバックでは利益を得ましたが、サイトを訪れた外部者による利益はほとんどありません。

ブログの収益化は甘くなかった

オーストラリアにいる時からブログを書き始めたのですが、その頃は8ヶ月で40記事くらい、本格的に記事を増やしたのは日本に戻ってから。

僕が思うブログ収益化が大変な理由は、

記事を書くのが大変

とにかくこの記事を書くことが一番ではないでしょうか。はじめのうちはとにかく記事数を稼がなくてはと思っていました。ですが記事数や更新頻度も大事ですが記事を書く上でいろいろ工夫をしなければならないということに気づきました。

記事ネタ、定期的な更新、その記事に需要があるのか、そのネタで他のサイトより良質か、記事のリライト・ブラッシュアップなどを常に行わなければなりません。

人が来ない

ある程度の訪問者が来なければもちろん利益も上がりません。

SEO対策やSNSをうまく利用しなければなりません。

ドメインのパワーもあると思いますし、訪問者が欲する情報があるか、テーマの選定、記事のクオリティなども要因かなと。

僕のブログも訪問者が来たり、来なかったりで苦戦しています。

得たものは??

一年でもまだまだ目に見える成果はありませんが、いろいろ得たものもあります。

タイピング、ライティングスキル

とにかく記事を書かなくてはいけないので、タイピングスピードは上がったと思います。ライティングスキルはまだまだかもしれませんが、見易さ、読みやすさ、伝わりやすさなど常に考えさせられるので、勉強になります。

収益化の仕組み

最初は全くわからなかった収益化の仕組みは理解できるようになりました。

なので今は、収益を得るためにはどういう工夫を施していくかが今後成果を出すには重要になります。

情報収集

わからないことが多かったり、自分の持てる情報では足りなこともあるので常に情報を収集しなければなりません。なので収集をする能力が上がったかなと。

そこから、どう言ったものが伝わりやすいのか、有用性があるかなどの勉強にもなります。

まとめ

一年ブログを続けて収益化など何か成果を出すのは大変だということがわかりました!

特に収益を目的として始める人はうまくいくとしてもある程度の時間はかかると思います。僕はまだ好きな分野を自分のペースでやってるのでいいですが、そうでない人にとっては継続するのが苦痛になるかもしれません。

自分としてはまだまだできることは沢山あると感じてますし、続けていこうと思います!!

見てくださってる方、今後も宜しくお願いします!!

では。

コメント