【ワーホリ】ボランティアでバリスタを経験!!@Sibiling Cafe

スポンサーリンク

僕はメルボルンで仕事の経験を得るために、カフェやレストランでボランティアをしていました。

今回はその中でもバリスタについて学んだり、経験したりしたSibiling Cafeについて紹介していきたいと思います!!

Sibiling Cafeとは??

Sibiling CafeはメルボルンのCarlton Northというエリアにあるカフェで、以前紹介したKinfolk Cafeと同じ系列のカフェになります。Kinfolk Cafe同様にボランティアスタッフを募集していて、ウエイターや、バリスタとして経験青積むことができます。

Kinfolk Cafeについてはこちら↓

ボランティアをするには??

ボランティアに参加するには、Kinfolk Cafeの時同様に説明会に参加します。

HPから申し込みできます。

僕の場合はKinfolk Cafeでウエイターをやっている時にバリスタをやりたいことを伝えました。バリスタのポジションは人気なので順番待ちです。

すると数日後に連絡が来て、「この曜日がこの日から空くけど、どう?」みたいなメッセージがきました。僕はすぐOKの返事をして始めることができました。

Kinfolkでウエイターをする場合はいつでも自由に入れますが、バリスタは曜日固定になると思います。まあ、ボランティアなのでかなり融通は利きます。どうゆう風に働きたいかはマネージャーと相談してみましょう。

実際にやってみて

最初にバリスタとしての基礎を教えてもらいました。機械の使い方、グラム数、抽出時間など、丁寧に教えてもらいました。

大体のことは知っていたのですが、グラムを計ることや抽出時間を計ること、グラインダーをアジャストする必要性など基本的なことであるが知らなかったことを細かく学べました。

最初は昼間11〜15時だったので時間だったのであまり忙しくありませんでした。慣れてきてからは朝の9時からの忙しい時間帯に入れてもらうようにして、たくさんオーダーを作りました。

オーストラリアのコーヒーは細かいオプションがたくさんあるので、そういったオーダーに慣れることができてよかったです。

美味しいまかないも食べれます!

いきなりローカルの仕事につくのは不安な人や、もっと経験を積みたい人はこういったボランティアから始めてみてがどうでしょうか??では。

Lentil as Anythingというところでもボランティアやってました↓

 

 

 

 

コメント