【海外旅行】メルボルンからウルルまでロードトリップ!!まさかのユララに逆戻り【ワーホリ】

スポンサーリンク

ロードトリップ7日目、車の鍵をなくしキングスキャニオンに宿泊し翌日を迎える。

果たして無事再出発できるのか!?

前日の出来事はこちらから↓

まずは電話

ユララにあるロードサービスのお店が8時オープンだったので、早起きして速攻電話する。

とりあえす、キングスキャニオンまで来てくれるとのこと。

ここから3時間以上待ちます笑

ロードサービス到着!!

12時ちょっと前にロードサービスの人が来てくれました!!

この人と一緒に自分たちの車のあるキングスキャニオンの駐車場に向かいます。

駐車場到着、どうなる!?

ロードサービスのおっちゃん曰く、鍵を開けるツールやスペアを作ることはできないということで、ユララの事務所まで牽引することになりました笑

おっちゃんの手によって車が積まれる。

こうなり、

こうなりました笑

ロードトリップ中に牽引する車に乗るという貴重な体験。その辺のツアーじゃ体験できません笑

泣く泣くユララに逆戻りです涙。

4時過ぎくらいに事務所に到着。

作業開始!!その結果…!?

事務所について開錠作業をしてもらいました。

なかなか時間がかかっており、その間に今後のスケジュールなどを考えていたのですが、まさかの結末に…

鍵が開かない…

なんでもフォルクスワーゲンゴルフはリモコンで閉じてしまうと、内側から何をやっても開かない仕組みになっているそうです。

つまりスペアの鍵がないと開かない…!!

ユララ滞在延長

なので僕らはスペアキーがメルボルンにあるということなので、翌日飛行機でメルボルンにスペアキーを取りに行くことに決め、その日はユララに滞在することにしました。

この日の出費は

  • 牽引 約$2500
  • 宿泊 約$120(一人は一泊二日、もう一人は二泊三日)

合計 $2620…

みんさんもくれぐれも鍵の管理は気を付けましょう!!では…

コメント