【海外旅行】メルボルンからウルルまでロードトリップ!!キングスキャニオンの洗礼【ワーホリ】

スポンサーリンク

ロードトリップ6日目、この日はユララを出発し、4時間弱かけてキングスキャニオンに向かいます。

ロードトリップ5日目を読んでない方はこちらから↓

キングスキャニオンへ向かう

僕らはユララを出てキングスキャニオンを観光してから、クーバーペディを目指して行けるところまで行こうというプランを立てました。キングスキャニオンを観光してからなのでかなりハードかと思われます笑。

時間が余裕を持ちたい人はキングスキャニオンリゾートがありますのでそちらに宿泊するのをオススメします。

朝5時過ぎに起きてテントを片付けます。

出発前に給油。$53.03。リゾート内での給油は2.129/ℓ…。

出発時と比べると面白いくらい跳ね上がってます笑

そしてキングスキャニオンの手間で再度給油、$36.04。

キングスキャニオン到着!!

10時ちょっと前にキングスキャニオンに到着!!すでに暑い!!

キングスキャニオンの入り口には駐車場以外にはトイレと簡単な案内掲示板があるだけで、他に何もありません。食べ物と必要な方はキングスキャニオンリゾートか来る途中にあるロードハウスで調達しましょう。

キングスキャニオンも幾つかウォーキングコースがあり、僕らがついた時点で一部のコースは入場禁止になってました。36度以上になる予想の日は危険なため入場規制がかかります。僕らは二番目に短いコースを歩く子ことにしました。

戻ってきたら僕らが歩いてたとこもクローズ。

いざ出発!!

こんな感じところひたすら歩いていきます。全く舗装されておらず、案内の矢印が立ってるくらいです。カタジュタよりも上に登ってく感じで、1歩踏み外したら落ちそうなところも多々ありました。

進めば進むほど絶景が広がっていきます。一番奥のLookoutは断崖絶壁で結構ビビります笑(画像なくてすみません)

似たような風景が多いので引き返す際は迷わないように注意してください。

行きも帰りも見え方が変わって、高いところから見る風景はとても素晴らしかったです。

約2時間弱ほど歩いて無事駐車場に到着。車に向かおうとすると…

事件発生!!

ここでまさかの事件発生!!

車のカギがない…

相方が鞄の中に入れたと思ったのですが見当たらず…

あたりを探すもどこにも落ちておらず、キャニオンないを探そうにも入場できない…

ここでツアーのバスが来てたので便乗して、とりあえずリゾートに連れってもらいます。

リゾート到着後、各ロードサービス、ロックスミスなどに電話。

キングスキャニオンという周りに何もない地域なのと日曜日ということで、なかなか取り合ってくれところがなく…

結果、キングスキャニオンリゾートで一泊し、翌日朝一で、ユララにあるロードサービスに電話して対応してもらうことにしました。

荷物はほぼ車の中で、相方が財布を持っていたことが唯一の救いでした!!

キングスキャニオンリゾート一泊、$151(二人分)…

この日の出費は合計 ガス代+宿泊で$240.07、これにプラスして食費です。

とりあえずホテルはアメニティも揃ってて、バスタブ付きのシャワーなど、とても快適でした笑

果たして再び帰路につくことはできるのか!?

続きは次回!!では!!

コメント