【ワーホリ】メルボルンからウルルまでロードトリップ!!後日談とまとめ【海外旅行】

スポンサーリンク

2019年11月19日から29日までの合計11日間メルボルンからロードトリップに行ってきました!!

今回はロードトリップを終えてからの後日談と、まとめを書いていこうと思います。

基本ルート

メルボルンからウルルまでハイウェイのA87(Stuart Hwy)を通って、Ghanというところで曲がり4(Lasseter Hwy)を走りました。全長約2400km。

このルートなら2WDでも全然問題ありません。もし上記のルートから外れて、もっと散策したい方は4WDがいいでしょう。

ガソリンスタンドも結構あります。普通の車なら半分以下になる前に給油すれば問題ないと思います。

実際にかかった費用

ロードトリップの際に一体どれくらいの費用がかかるのか??始めようとしてる人で気になる人も多いとおもいます。

※書いてある金額は端数を取り除いて、レシートをもとに大体の金額で書いてます。

ガス代 合計 約$700(予備含む)

ホテル 合計 約$720 

テントなど事前購入したもの 合計 約$220

その他 合計 約 $4500

総合計 $6140…!!!笑

はい、これはトラブルが起きた時の金額です笑。なので実際はもっと安く、

合計 約$1450くらいです。これにプラスして食費がかかります。

僕らは途中トラブルがあったので、ホテル、食費などが余計にかかってしまいました。

これらを二人で割るので、一人当たりは$1000以下に収まると思います。

これらはあくまで僕らの場合ですので、日数や宿泊場所、食費などでもっと節約できたり、費用がかかってしまうとおもいます。

1日あたりの出費は各記事に書いてあるのでそちらをチェックしてみたください。

用意したものなどはこちら↓

片付け

メルボルンからウルルまで走ったので車もだいぶ汚れました。虫や砂など、スタンドに寄る度に拭いたりしましたが、完全にきれいにはならないので洗車場へ。

ブラシを使ったりし徹底的に洗う。中も掃除機をかける。隙間も拭く。

そしたら相方が…

「ちょっと見て!!」

……!!!!!!!!!

なんとキングスキャニオンでなくしたと思った鍵を発見笑

なぜこんなところに…謎。

テントなどのキャンプ用品はFacebookで欲しい人に売りました。伝言ネットや豪Goメルボルンでも売れますが、オーストラリアではFacebookのマーケットプレイスが使えますので、そちらのが不要になったものは売れやすいと思います。

実際にやってみて

トラブルがあったり相方とケンカしたりと、いろいろありましたが僕はロードトリップをやって良かってです。はじめは楽しみでもありながら、海外で今まで運転したことのない長距離を走ることに何かトラブルでも起きたらどうしよう(実際起きた笑)と不安でもありました。実際走ってみて運転は疲れましたが、今までに見たことない素晴らしい景色をたくさん見れました。出会った人たちに助けられもしました。

ロードトリップをしたことでみれた景色、体験をして得た経験、気づき、などなどは一生の思い出です。

誰かと感動を共有できるのもいいもんです。一緒に行ってくれた相方にも本当に感謝しています。

こういう経験ができるかまた海外に行こうかな〜なんて思うんですよね。

以上ロードトリップについていろいろ書いてみました。もしロードトリップやろうかなー?って考えてる人の参考になれば幸いです。では。

メルボルンからアデレードまで

アデレードからクーバーペディまで

クーバーペディからウルルまで

ウルル観光

カタジュタ観光

キングスキャニオン観光

トラブル

滞在延長

再出発

クーバーペディ観光からアデレードまで

アデレードからメルボルンまで