【海外旅行】メルボルンからウルルまでロードトリップ!!準備編【ワーホリ】

スポンサーリンク

2019年11月19から29日までの約11日でメルボルンから車でウルルに行ってきました!!

ワーホリでオーストラリアに来る人の中にはロードトリップを考える人が結構いると思います。僕も出発する前は色々調べて、準備や計画を進めていきました。

ただ初めて海外で車で長距離の旅行だったので不安もありました。

なので今後ロードトリップを考えてる人のためにも、自分の体験を記し何かの役に立てば良いなと思います!!

メルボルンからウルルまでのルート

メルボルン

↓ 約750km

アデレード

↓ 約850km

クーバーペディ

↓ 約730km

ウルル

合計 約2330km

1日の移動は上記の各地で泊まることを目安にしました。どの区間も大体8時間くらいです。この区間内にも見所はたくさんありますし、ロードハウス(ガソリンスタンド併設の簡易宿)やキャンプ場も幾つかあります。行きたいところや体力次第でスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか??

見所などは今後の記事でも色々紹介していきます!!

持ち物リスト

購入したもの

  • 予備ガソリンタンク ←必須 $15.90(タンクのみ)
  •  ←必須 $6(24本×600ml)
  • ハエ避け帽子 ×3 $44.95(14.99×3)
  • サンシェード×2 $6
  • テント $35
  • 折りたたみ椅子 ×2 $12(6×2)
  • 寝袋 $14
  • エアマット ×2 $15(7.5×2)
  • 空気入れ $10
  • ライト $15
  • クリアボックス $9
  • TelstraのSIM $30
  • 食料(ツナ缶、カップ麺、ナッツなど)

  合計$212.85+食料(二人分)

自前したもの

  • 着替え
  • サングラス
  • タオル
  • サンダル
  • 日焼け止め
  • 薬(胃腸薬、バファリンなど)
  • 現金
  • 虫除けスプレー
  • 洗濯洗剤
  • ハンガー
  • シャンプー、ボディソープ
  • トイレットペーパー
  • ドライヤー
  • ウェットティッシュ
  • 調味料
  • 皿、タッパーなど
  • マップ
  • 水着

僕らはウルルでの滞在はキャンプ場に泊まる予定だったのでキャンプ用具をそろえました。BIG WやKmartに行けば安く揃えることができます。ちょっといいやつを揃えたい人はAussie Disposalsがオススメです。ハエ避けハットなどはここで買いました。

日中暑いのと何かあったときのために水は絶対必要です。飲料として以外にも手や足を洗ったりと何かと使います。

日差しが強いので車のサンシェードやサングラス、帽子なども必須。またウルルはハエがとても多いのでハエ避けネットもあるとかなり役立ちます!

これ以外に旅をしてて必要だと思ったものは

  • スペアキー 車の鍵を無くすと大変なことになるので、二人の場合、一人一つ持っておくといいでしょう。
  • クーラント液 アデレード以降は本当に周りに何もなく一本道になります。日中の走行では車はずーっと日に当たり続けるので、出発前に補充しておくのと、念のために予備を持ってくのをお勧めします。
  • 調理道具 主にキャンプ泊する人、自炊する人は必須。ユララのキャンプ場では包丁やフライパンの貸し出しはしてないので、キッチンはありますが自分で用意しなければなりません。

宿泊先

宿泊先はAirbnb、ホテル、キャンプ場など場所によって選びました。出発前に前半ウルルまでを予約し、ウルル滞在中に後半の予約をしました。全部の日程を予約しなかったのは、観光したい場所が増えたり、トラブルがあったときに柔軟に対応できるようにするためです。

アデレードなどのシティではAirbnbを利用すればかなり安く泊まれます。クーパーペディはパールの採掘で有名で掘った場所を観光やホテルに利用してて面白そうだったのでホテルに予約。ウルルはリゾート地でホテルに泊まると一泊A$100以上するのでキャンプ場に泊まることにしました。

参考までに僕らが予約したところの値段は

  • アデレード Airbnb $53.67(一泊×二人)
  • クーバーペディ ホテル $125一泊×二人)
  • ユララ キャンプ場 $80(三泊四日×二人)Non-powered site

合計 $258(二人分)

ユララのキャンプ場は時期と、泊まるエリアによって値段が変化します。僕らは電源がないエリアで、二泊すると三泊めが無料になりました。本来は一泊$40になります。

今回僕らはロードトリップに使用した車はフォルクスワーゲンゴルフでディーゼル車です。二人で行くならこのサイズでも全然大丈夫でした!

Related image
画像は違うやつですが、こんな感じのです。

ただ、場所によっては舗装されてない道を通らないといけないところもあるので、もっと本格的にロードトリップしたい方は断然4WDがオススメです。

まとめ

準備や宿の予約でかかった費用は

合計 $212.85+食料(二人分)+ $258(二人分)=$470.85+食料

です!

人によってはもっと抑えることができると思いますし、もっと贅沢できる人もいると思います。

今回は出発前の使った費用なので、次回からはガソリン代など、どれくらいかかったかも含めて見所などを紹介していきたいと思います!!では。

ロードトリップ初日の様子はこちら↓

コメント