【路上パフォーマンス】メルボルンでバスキングに挑戦!!実践編【ストリートダンス】

スポンサーリンク

バスキングのパーミットを取得したら実際にパフォーマンスしましょう!!

今回は僕が実際にやってみて感じたことや体験を紹介していきます。

許可証を取ってない人はこちらから↓

場所

僕が主にバスキングをしていたのはSwanston Stです。シティの主要ストリートですね。

ここをFlinders駅からMelbourne Central駅まで歩いてみるといろんなところでいろんなバスキングを見ることができます。

特にDAISO前とかは人が集まりやすく人気スポットですね。

Flinders駅南のYarra川沿いでも一度やったことがあります。こちらは絵を描いている人が多いです。

お店が多く、そこから見てる人もいるので、やり方次第では稼げるのでは??

どれくらい稼げるのか??

個人でやるときと、数人でやるときとで稼げる額は変わってきます。

僕個人でやったときは最大A$25くらいでした。

数人でやったときの最大は,なんとA$100…!!このときは運が良かった笑

またどれくらいの時間をやるかによっても変わります。僕は個人でやるときは大体1時間〜1時間半クラでした。

パフォーマーの中には休憩しながら一日中やって生活費を稼ぐ人もいました。

稼ぐコツは??

  • 音が大きい方がいい

僕はダンスをやっていたのですが、自分のスピーカーはちょっと小さくシティの雑音によってちょっと聞こえにくかったです。音が大きい方が表現が伝わりやすいですし、歩いてる人からすると何かやってるってことに気付きやすいです。楽器を使う人も同様ですね。

  • 紹介文などを用意する

ホワイトボードなどに自己紹介文やインスタのアカウントなどを書いて前に提示すると、どんな人が何をしてるのかがわかるので、興味をもってくれる人が増えます。ここでパフォーマンスしてます!ってのが伝わりやすいです。

  • マイクを使う

バスキングのプロみたいな人がやってますが、自己紹介や宣伝がちゃんとできるので自分の存在を覚えてもらえます。そうしたらまた次回も見に来てくれる確率が上がります。

ダンスやはり数人でやった方が人が止まりやすいです。なんかパフォーマンスやってるなと思われるから。ルーティンなどあると受けがいいです。

おすすめスピーカーはこちら↓

気をつけること

  • パーミットを提示する

バスキングを行う際は必ず見えるところにパーミットを提示しましょう。インスペクターげ不定期に見回りしていて最悪罰金なんてケースもあります。

  • 通路に出過ぎない

あくまで路上でやってるので通行にの妨げになる行為はやめましょう。また自分たちのパフォーマンスによって通行人がストップして道が狭まることもあるので、その時は道を開けるよう促しましょう。

  • 禁止区域でやらない

当たり前ですが禁止区域ではやらないようにしましょう。警察が来たりします。パーミット取得時にエリアが記された紙をもらうので確認しましょう。

  • ホームレス

これは僕が実際に遭った体験ですが、あるとき一人でバスキングをし終えてお金を数えていました。するとホームレスが、コインをくれとやってきました(メルボルンのホームレスはいろんなところで声をかけてきます)。普段は無視するのですがこのときはコインをたくさん持ってたので$1分コインを渡しました。そしたらホームレスはもっとくれと言ってきて、僕はそれを断りました。すると何か言ってきてしまいには「Fuck off!!」と…。すると近くにいたホームレスと話して、そいつもなんか言ってきて最終的あげたコインを投げつけられました。

この出来事は相当ショックでした。善意で渡したのにこんなことになろうとは…

ホームレスの中にはドラッグで精神的におかしくなってるやつもいるので普段から気を付けましょう。

公共の場でお金を数えるのも控えた方がいいです。

実際やってみて

実際にやってみて、人がたくさんいるから結構稼げるのかなーと思ったけど、みんな足はやに通り過ぎていきます笑。稼げない時は$5にも満たしませんでした。

ですが自分のパフォーマンスに足を止めて観てもらえた時はうれしかったです。自分の頑張りが何か伝わったような気がしました。

またケアンズでは一人だったのですがメルボルンでは、たくさんの友達とできたので、セッションみたいにできて楽しかったです。

自分がダンスするのにいい経験になりました。

またどこかでやりたいもんですね。

せっかくの海外、何か挑戦してみた人はバスキングなんかしてみてはどうでしょうか??では。

ケアンズでもやってました↓

コメント