【海外】メルボルンで是非行ってほしい厳選レコ屋3店舗!!【ワーホリ】【ヴァイナル】

スポンサーリンク

音楽好き、レコード好きの人は旅先でディグするのは一つの楽しみなのではないのでしょうか!?今回はメルボルンのおすすめのレコード屋を紹介していきます!!

ちなみにメルボルのオススメDJはこちら↓

メルボルンのレコード事情

嬉しいことにメルボルンにはたくさんのレコード屋があります!JB Hi-Fiというオーストラリアの主要電気屋でも新品のレコードが多く揃っています。

ただレコードはそこまで安くはありません。ものにもよりますが新品のLPなら大体A$35~60くらいします。USEDでも大体A$20~30くらいです。

 

さてそんなメルボルンで個人的におすすめのレコ屋を紹介していこうと思います!

Northsiderecord

個人的にメルボルンで一番好きなレコ屋。新品とUsedレコードが程よく置いてあります。

ローカルのアーティストやバンドとも繋がりが強いのか、おそらくプレスがそこまで多くないレコードもいち早く入荷しています。レアな7インチもあるのでそちらも必見。

ここのオーナーのCHRIS GILLは見た目から超FUNKYな感じで、DJもやるのですが、オールVYNALでかなりいい選曲をします。お店に行くと聞いてもいないのにおオススメのレコードを紹介してくれます笑 かなり音楽好き、レコード好きなんだろうなという印象。メルボルンで必ず訪れてほしいレコ屋です。

Wax museum

 

Flinders Stationの地下改札のすぐ側にあるレコ屋。まずアクセスがしやすく気軽に寄れます。

FUNK,BOOGIE,HIPHOPに強い印象。Wax Museumはレーベルも運営していて、ローカルのアーティストもここから良い作品を出しています。HPにてフリーでダウンロードできる音源もありますのでチャックしてみてください。

Record Fairの日には同時にB-BOYバトルを開催するなど、なかなか面白いレコ屋です。

Plug Seven Records

 

Northsiderecordから北に徒歩10分ほどのとこにあるこちら。

ここがすごいのはジャンル分けが細かい!

年代、国、アーティストなど細かく分類されています。自分の欲しいジャンルが見つけやすいし、新たなジャンルを開拓できるかもしれません。和物もけっこうある。

 

まとめ

今回はたった3店舗しか紹介しませんでしたが、メルボルンにはたくさんレコ屋があります!!他にも、Jazzに強いRathdowne Records、スピーカーの音が良いDutch Vinyl、ドラムンベースに詳しいスタッフがいるMuscle Shoals Recordsなどなど各お店で色が違い巡っていて楽しいです。

どのレコ屋もメルボルンの音楽シーンには欠かせない存在ではないかと思います。ちょこちょこイベントもやるのですが、その時に呼ぶゲストがまたかなり良いセンスしてます。

さらに毎月と言っていいほど、どこかでレコードフェアをやっています!

より安くディグりたい人にはありがたいですね!情報はFacebookなどからゲットできるので是非チェックしてみたください!

レコ屋ガイドが各レコ屋に置いてありますので、それをゲットして自分のお気に入りのレコ屋をみつけてください!では!

 

レコードの買取【バイセル】

コメント