【ワーホリ】メルボルンでID取得!Proof age cardの作り方【身分証明書】

スポンサーリンク

Barやクラブ、お酒を買う時などいろんな場面で身分証明が必要になります。ワーホリで来た人はパスポートが身分証明として使えますが、毎回持ち歩いて万が一失くしてしまったらとてもめんどうです。

そこで、一番安く発行できるID Proof Age Cardの作り方を今回は紹介していきます!

Proof age cardとは

Image result for proof of age card victoria
画像はサンプルです。

住所、氏名、性別、生年月日そして顔写真がついたシンプルな身分証明証です。

発行に必要なもの

  • アプリケーションフォーム
  • パスポート
  • A$10

申請場所

シティ内にあるVicRoadsというところで申請を行います。

ここに必要なアプリケーションフォームが置いてあります。

作り方

まずアプリケーションフォームを手に入れて記載しなければなりません。

記入することは

  • 自分のdetails(Section 2)
  • 自分のことを知ってる人のサイン(Section 3)
  • Authorised personのサイン(Section 4)

以上を記入して持っていかなければなりません。

Section3は「少なくとも12か月はあなたのことを知っている人」からのサインが必要と書いてありますが、学校で出会った友達とかに記入してもらば大丈夫です。

Section 4はアプリケーションフォームのSection 8に記載されているどれか一つからサインをもらえば大丈夫です。

僕はCounty Court of Victoriaに行ってサインをもらいました。

以上の記載が出来たら、パスポートとお金と一緒にVicRoadに持っていけば申請できます。

写真も申請時に撮影するので持参する必要はありません。

まとめ

簡単に手順をおさらいすると

  1. 必要なものを用意する
  2. アプリケーションフォームの記入
  3. VicRoadに行き申請

以上になります。

申請したら20〜25日で登録した住所にカードが届きます。

ちなみに失くした場合はもう一度同じことをしなければなりません。

もし簡単な身分証が欲しい方は参考になれば幸いです。では。

こちらもメルボルンでは必須↓

コメント