【海外】ダンサー必見!!メルボルンのダンスシーンについて

スポンサーリンク

今回はメルボルンのダンスシーンについてお伝えしようと思います。

国外の人からだとオーストラリアと一括りにしてしまいがちですが、オーストラリアは広くて都市間が離れてますので、シドニーとかメルボルンとでそれぞれでシーンがあると考えたほうがいいでしょう。

日本でいう、東京と大阪、そして他の地域みたいな感じです。

人口

ダンサー人口は日本と比べるとそこまで多くはないです。

各ジャンルでいうと

  • KRUNP

おそらくメルボルンで一番多いのがKRUNP。多分40〜50人くらいいるんじゃないのかな?ジャンル別でのバトルがほとんどないメルボルンで唯一、ひとつのジャンルでバトルが開催されることがあるのがKRUNPです。ALLSTYLEのバトルでも上位に来る人が多く、集まった時の熱量はすごいですね。

  • BRAEK

正直あまりBBOYとの関わりが少なかったのでどれくらいいるかわかりません。RMITという場所があるのですが、そこには10人前後の人が集まって練習しているのをよく見ました。

ちょこちょこ BBOYバトルも開かれてるみたいです。

一応有名なクルーとしては FRESH SOXとかNaccalsがありますが目立った活動は今はしてないようです。

たまにメンバーをJUDGEで見ることがあるので、興味がある人はそこでアプローチしてみてはどうでしょうか。

  • WAACK

おそらく10人以上はいると思います。日本に比べるとそこまでですが、一部はバトルに出たりビデオを撮ったりと積極的に活動してます。

  • POP

10人以上います。メルボルンに永住してる人は5〜6人ですが。その中にはスタジオ経営者などもいます。

結構レイジーですが、それぞれ色があって、似たり寄ったりの人がいないので面白いです。

セッション以外にもバスキングをよくやったりしました。

Metapyhsical Grooveというクルーがあり、このメンバーはうまいです。

  • HIPHOP

10人以上います。クラスを持ってる人もいれば、セッションを開いてる人もいます。

特に水曜に開かれてるJAM ON TOASTは今のメルボルンのシーンの一角を担っていて、ジャンル問わずダンサー同士の交流の場所になってます。代表の二人はフレンドリーなのですぐに仲良くなれます。

いつもふざけてるだけなのですが笑

  • HOUSE

10人弱。僕がレッスンを受けてた人が結構イベントをしたりと積極的に動いていたのですが、その人もついに移住してしまいました。ですがまだ活動は継続されてますし、少人数ながら上手い人もいます。

  • LOCK

残念ながらロッカーほとんどいません。一応スタジオでクラスはありますが、本格的にやってる人はほぼいません。いたとしても永住者でなく、ワーホリや学生できた人になります。

また僕はあまり関わりがなかったのでなんとも言えませんがコレオとか、あとK-POPがたくさんいました。

KRUNPをやってる人の中にコレオとかをやってる人もいました。

メルボルンのダンサーの大半は、ワーホリや学生だったりします。移住する人が多いので、いろんな人が来たり去ったりします。面白い部分でもあり、シーンが築きにくくもあります。

セッション

各ジャンルで曜日ごとにセッションがあります。

以下過去にFacebookにアップされたセッション情報です。一部移住した人がいたりして状況が変わりましたので少し修正しました。(2020年1月現在)

Jams on every week, y’all! 

Time – Style – Location

Monday:
7 – 9 pm – HIP HOP Jams – Fed Square
7 til late – Bgirl / Bboy session and cyphers – RMIT
7 – 9 pm – Burncity Vogue Sessions – O2 studios

Tuesday:
8 til late – Club / Social dance – Section 8 

Wednesday:
8 til late – Jam on Toast all styles Jam – QV outside Medical One
6 til late – Burncity Poppin Jams – QV 

Thursday:
6 til late – Burncity Poppin Jams – QV
7 til late – Bgirl / Bboy session and cyphers – RMIT
7:30 – 10pm – Burncity Waack session – Imax

Friday:
7 til late – Burncity House Jams – RMIT / QV

To get involved with Krump
Krump – join BURN CITY KRUMP

People you can ask about the Jams 
(happy to update / remove, lmk ) :
Hiphop/Litefeet – Alex G-rayEmyMiri
Jam on Toast – OliverDavid
House – MimiAlessandro
Krump – Gian , LesleyVlad
Popping – Kenpachi , JimmyKevin Lee
Waacking – MaggieMarina
Breaking – TimFauntine,
Vogue – Kiki Targè

イベント

日本みたいなダンサー向けのダンスイベント!っていう括りのイベントはほとんどありません。あるとしたら、それは大体バトルです。バトルは特に夏(11月〜3月くらい)が多く、冬はほとんどありません。場所によってはダンサーじゃない一般のお客さんも多くいます。

スタジオ

O2ダンススタジオ

POPPERのJimmyが経営してるスタジオ。シティ内に移転リニューアルしてスペースがかなり広くなりました。

各ジャンルの主要人物はみんなここでクラスを持ってるので、ここで交流を持つこともできます。

僕がメルボルンに着いて一番最初に会ったのがJimmyでした。ちなみにJimmyはバリスタの講師もやってます。

HP:https://www.o2dancestudios.com

Passion Dance Studio

もう一つはこちら。僕はここでハウスのクラスを受けてました。

HP:http://passionstudio.com.au

上記の二つがメルボルンにある主要ダンススタジオです。両方でクラスを持ってる人が多いので、自分の都合に合わせて気になるクラスを受けてみてはどうでしょうか。

Section8

メルボルンにはSection8というBarがあります。ここに毎週火曜日ダンサーが集まって遊んでます。

なので手っ取り早く誰かに会いたい場合はここに来れば、誰かしらいます。

DJは毎回変わります。

まとめ

メルボルンは人口がそこまで多くないので、すぐにジャンル関係なくたくさんの人と交流できますし、各ジャンルのセッションが毎週あるので、ひとつのジャンルで交流を深めることもできます。

日本と比べると人口も少なく、レベルはめちゃくちゃ高いってわけではないけど、好きでやってる人が多い印象があります。多国籍でそれぞれで個性があり感性が違うのでセッションしていて楽しいです。もちろん上手い人もいますよ!!

ダンスやってる人、ダンスに興味ある人にとって参考になれば幸いです!!では!

ダンスや何か特技がある人はバスキングに挑戦して見るのもおもしろいです↓

コメント