【独立】ワーホリ帰国後、カレー屋を開業!!静岡のうたげカレーを紹介!!

スポンサーリンク

先日ワーキングホリデーで出会った友人が経営しているカレー屋さんに行ってきました。

僕と同じ時期にオーストラリアに来ていて、帰国後すぐにオープンというなんとも早い行動力、、、!!

なんとなくワーキングホリデーで海外にいった人は帰国後どうしようか悩むはず。

今回ワーホリからの独立についても聞いてみたので、お店のことと一緒に紹介していこうと思います!!

静岡から世界へ笑顔を届けるカレー屋

2020年8月17日に静岡市にある商業ビル、ラティエーラ鷹匠の一角にてグランドオープンしたカレー屋。

コロナがはやる前から間借りでカレー屋を始め、コロナで一時間借りをクローズし、そこから再び立派な店舗としてスタートしました!

10席ほどの店内ですが、居心地よくパワーを感じるお店です。

間借りからスタート

ラティエーラ鷹匠にオープンする前は間借りでカレー屋をやっていたうたげカレー。

オーストラリアから一旦帰国後友達の誘いでオープン。

その時から注目を集めます。しかしこの時にコロナが直撃。

この時に間借りの限界を感じたり社会勉強をしたそうです。

そこから周りの応援に後押しされ、店舗開業に踏み出します!

カレー屋を始めようと思った理由

うたげのオーナーは僕と同じワーホリ経験者です。やはり海外が好きでカレー屋を始める前はもっと海外のいろんなところを回ろうとしていました。

ですが2020年の春からコロナが世界中で流行ります。これにより海外へ渡航ができなくなってしまいました。

その時改めて自分が何をしたいか?を考えたところカレー屋に行き着いたわけです。

うたげオーナー曰く「海外生活中に出会った人たちと囲った食事、会話がとても楽しかった。」とのこと。今度は自分の手そういう空間を作りたい!!と思い立ちました。

コロナで不安いっぱいの世の中で動き出すには本人も相当不安だったみたいです。

ですが応援してくれる周りの人たちがいて、逆にチャンスを掴みました。

「やってみなよ!」の一言からすべて動き出しました。

感動する景色を求めて今日もカレー作り!!

スパイスカレーと聞くと辛いと思われがちですが、うたげのカレーはさらりと食べやすいカレーとなっています。トッピングに絶妙な焼き加減のチキンはマストです。

カレーは定期的に変わるのでインスタグラムをチェックしてみてください!

まだオープンして一年も経っていないですが、とても温かさを感じるお店です。

そして常に前向きなチャレンジが続いています。

うたげでは学生無料チケットが配布されています。これはうたげでカレーを食べた大人たちが、若い人たちのためにカレー代を払うことで発券され、学生たちはこれを自由に利用できます。オーナー自身が周りから応援されていることを実感しているからこそのアイデアであり、将来を担う若者へ向けて送る試みです。(2021年1月現在)

このチャレンジが報われるかはわかりませんが、コロナで大変な中こういった新たな挑戦をすることは勇気も入りますし、逆にパワーをもらえる気がします。

若者よ、うたげに集え!!

まとめ

静岡を拠点に活躍するうたげカレー、まだまだこれからどうなっていくのか期待と楽しみでいっぱいです。

まだまだいろんなことにチャレンジしていくことでしょう。

まだ訪れたことない方はぜひ一度訪れてみてください。必ずパワーもらって笑顔になること間違いないです!!では。

住所 : 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目14−12 ラ・ティエーラ鷹匠1F :

営業時間 : 日、月曜 11時00分~14時30分

水〜土 11時00分~14時30分、17時30分~20時30分

火曜日、定休日

TEL : +817041370213

Instagram : https://www.instagram.com/utage_curry/

静岡が遠くてなかなか行けないという方はオンラインショップもありますのでチェックしてみてください。

うたげカレーオンラインショップ→https://islandbazar.thebase.in

※売切になってる場合は一度お尋ねしてみてください。

コメント