【海外】音楽好き必見!!メルボルンのおすすめDJ3人!!【オーストラリア】

スポンサーリンク

ダンサーなら、音楽好きなら、クラブやイベントで良い音聞いて踊って楽しみたい。

良い音楽がかかるかはDJ次第。

今回は僕の独断と偏見でピックアップしたおすすめDJ三人を紹介したいと思います!!

DJ Spell

2017年 DMC Online World Champion。

単純にスクラッチめっちゃ上手い。こんな人がメルボルンにいれば結構いろんなところで拝めます。

一度ダンスバトルでもプレイしていたのですが、選曲がかなりよかったです。変にダンサー向けではなく、予選がFUNK中心のこれぞ踊る曲って感じの選曲でした。DJタイムもそのままプレイしたいたのですが、スクラッチを織り交ぜたプレイはやはりチャンピオンってとこでしょうか。しかもこの時はターンテーブル一台。すごい。

Chris Gill (Northside Record)

Image result for chris gill northside records

Northsiderecordのオーナー。一目見たら忘れられないファンキーな風貌。見た目だけじゃなく選曲も超FunkyでGroovy。レコードショップのオーナーだけあってオールヴァイナルプレイ。音楽、レコードに対する愛を感じます。地元アーティストの交流も広い。

オーナー、DJとしての活動以外にも、イベントオーガナイズ、ラジオ出演など、そのファンキーさはとどまることを知らない。

Northsiderecordに行ってディグってると聞いてもないのに、「これがオススメだぜ」「新しく入荷したやつがとてもファンキーだ」みたいなことを言ってきます笑。そしてそれがめちゃくちゃ良い笑。流石です。

DJ Jamie Bennett(Jimi Dawg)

Crown ruler主宰。毎週火曜にダンサーはよくSection8に行くのですが、おそらく毎週DJは変わってて、ある日やたらいい感じのBoogie Funkがかかるな〜っと思って踊ってたら、彼がDJでした。完全に僕のツボな選曲。もちろんオールヴァイナル。こういったダンサーじゃないDJはディグッてるだけあって「なにこの曲!?めっちゃいいやん」みたいのガンガンプレイしてくるし、本当に音楽好きなんだな〜って感じます。

UKにツアーに行ったりしてるみたいなのでやはりかなりの実力かと思われる。

Crown rulerはNYDにフェスを主催したりと、レーベルでもあるのでいろんなアーティストと活動を共にしている。

まとめ

メルボルンには他にもヴァイナルでプレイするDJをちょくちょく見かけます。メルボルンのレコードは正直高いと思いますし、持ち運びも大変、なのにレコードにこだわる人は思い入れがあってプレイしてるのかな〜なんて思ったり。

かなり偏ったチョイスですがFUNK好きや、オールドスクールダンサーには超おすすめの三人です!

メルボルンに来る機会があったら是非チェックしてみてください!

では!!

メルボルンのオススメのレコ屋はこちら↓

コメント