【無料】爆益狙える!? NFTを無料でゲットする方法を紹介!!

スポンサーリンク

今何かと話題のNFT

日本の有名人も続々と参入していますね!!

キングコングの西野さんや、レイザーラモンHGさんがNFTを販売しています!!


そして、そんな話題のNFTでも無料でゲットできる方法があります!!もしかした爆益狙えるかも!?

今回はそのやり方を紹介していきます!!

⚠️詐欺に会う可能性も十分あります!!行う際は、すべて自己責任でお願いします。

NFTについて学びたい方はイケハヤさんのBrainがおすすめです!

イケハヤさんのBrainを見る

NFTとは

NFT(Non-Fungible Token/非代替性トークン)は、代替性のない固有の権利を持つIDと所有者情報、発行個数や回数をブロックチェーンに記録することにより、デジタルコンテンツをはじめとするモノの所有権を証明し、移転追跡可能なプログラムを活用して、販売者及び所有者が二次流通以降の収益を得られる仕組みです。

つまりデータの複製を防ぎ、所有する価値を落ちないようにすることができます。

証明書付きのデータで、世界に決められた数しかないので、価値は高まっていきます。更に通貨は仮想通貨なので、仮想通貨の価値が2倍になれば、NFTも2倍になります(逆もしかりですが…)

NFTは画像、音声、動画、GIF等、基本的に何でも価値を付けることが可能です。

NFT無料ゲットする前に

NFTを無料でゲットするには以下が必要になります⏬

  • ウォレット捨て垢推奨
  • Openseaアカウント(NFTのマーケットプレイス)
  • 仮想通貨取引口座
  • SNSアカウント(Twitter捨て垢推奨)
  • Discord(ディスコード、企画のタスクによる)

これらがないと、NFTを無料でゲットしたり、管理したりできません。

ウォレット

ウォレットとというのは仮想通貨を管理するお財布みたいなものです。

これがないとNFTを管理するマーケットプレイスで、アカウントが作れないので必ず用意しましょう!

おすすめはMetamaskです⏬

NFT、仮想通貨の世界は詐欺やハッキングが横行しています。被害に会ったときの対策として複数のウォレットを作ることを推奨します!!

Metamaskは複数持つことが可能です⏬

OpenSeaアカウント

先ほど作成したMetamaskアカウントをOpenSeaというNFTマーケットプレイスと接続します。

やり方は⏬

仮想通貨取引口座

NFTをゲットした後販売などを考えてる方は仮想通貨の取引口座を用意しておきましょう!

むしろNFTに触れる時点で必須と言えるでしょう!

おすすめはbitFlyerです!

招待コード : ldzbongb

bitFlyer公式ページ

SNSアカウント(Twitter捨て垢推奨)

今回のNFT無料ゲットのやり方には、SNSを使います。

その中でもTwitterがおすすめです!!

現在NFT関連の情報はTwitterが一番早いです。

Instagramでもできなくはないですが、案件がまだまだ少ないです。

もちろんこちらも普段使ってるアカウントよりも新しく捨て垢を作ることを推奨します。

Twitterアカウントを作る

Discord(企画のタスクによる)

Discord(ディスコード)とはチャットアプリのことです。

NFTのプロジェクトのコミュニティにディスコードを利用していることが多いです。

ディスコード内では、プロジェクトについての詳細や、ロードマップ、ホワイトリストの管理やNFTの販売日などいろんな情報をシェアしています。

ディスコードは企画によるので、あってもなくてもどちらでもいいです。

設定は簡単なので必要になったらダウンロードしましょう!

NFT無料ゲットのやり方

それではNFTを無料でゲットする方法を紹介します!!

それは「Giveaway企画に参加する」です!!

Giveawayとは??

Giveaway(ギブアウェイ)とはプレゼント企画のことです。

TwitterではNFTのGiveaway企画が頻繁に行われています。

ちなみにNFT以外のGiveaway企画もたくさんあります。

Giveawayの参加のやり方

まずTwitterで#Giveawayなど入力して企画を探します。

気になる企画がありましたら、そのツイートに記載されているタスクをこなします。

よくあるタスク

  • RT&イイね
  • フォロー
  • 友達をタグづけ
  • ディスコードに参加

NFTをそのままプレゼントする場合もありますし、WL(ホワイトリスト、NFTを購入する際の優先権)をGiveawayしてる場合もあります。

タスクをこなし当選すると、後日企画者から、どうするかメッセージが送られてきます。

対応してNFTを受け取りましょう。

※Twitterの通知をONにしておきましょう!連絡がないと他の人に権利が移ってします可能性があります。

Giveawayをする意図は??

さて、無料でGiveawayをする意図はどんなものが考えられるのか?

Giveawayを受け取る側

まずNFTを無料でもらえます。

そして、そのNFTがどのようなプロジェクトのもと、出来たものなのか知ることができます。NFTはアートとして作成して販売して終了するだけでなく、他にもいろんな側面を持ってることが多いです。

Giveawayする側

Giveawayする側は、上記でも書いたように、そのNFTに関するプロジェクトを広めることができます。認知度が上がれば、そのプロジェクトに関するコミュニティなどの発展につながります。

またTwitterで行うことで、フォロワー獲得にもつながります。

NFT無料ゲットのリスク

無料ということで何も考えずにやっていると被害に遭う可能性があります。

絶対にやってはいけないこと

  • ウォレットのシードフレーズを教えない
  • 知らないアドレスをクリックしない
  • 有名アカウント名のフリした気前の企画には参加しない

ウォレットを作成するときにシードフレーズというのを保管するのですが、これは絶対に誰にも教えてはいけません。

日本トップのイケハヤさんのNFTに関しては偽物を装おった詐欺被害や盗難が頻発しています。気をつけてください。

上記のツイートのようなものまず詐欺でしょう。

勝手にメンションされたり、アカウントのフォロワーが少ないものは詐欺の可能性が高いので無視してOK。

コツコツやる!!

対策をしたら後はバットを振るのみです!!

Giveawayは必ず当たるわけではないので、気になる案件をコツコツやるのみです!!

それでも、まだまだNFTの普及率が日本では低いので、宝くじなどを買うより確率は高いです!

こういったのはやってみることでわかってきます。

振って振って振りまくりましょう!

僕もこれで何個かNFTをゲットしました!

まとめ

以上NFTを無料でゲットするやり方を紹介しました!!

無料でできるのでやらない手はないと思います。

気になってるプロジェクトのホワイトリストもGiveawayでゲットできることが多々あるので、対策しながらコツコツやっていきましょう!

NFTについて学びたい方はイケハヤさんのBrainがおすすめ!

イケハヤさんのBrainを見る

NFTに触れる際に仮想通貨取引口座が必ず必要になります!

必ず用意しておきましょう!

おすすめはbitFlyerです!