経営者の習慣を身につけよう!!8Stepsの紹介!

仕事
スポンサーリンク

以前、路上果物売りについて記事を書きました。

この記事でも触れているのですが、この会社は「経営者」になることを目指していたので、営業スキル以外にも経営者の習慣付け・考え方をトレーニーの時から学んだり実践していました。

経営者を目指してなくても仕事で結果を出していくのに大事な習慣です。

今回は8Stepsについて紹介していきます!!

8Stepsとは??

成功している経営者の習慣づけ(自分のこと・考え方)

果物売りで例えると、

フィールド(路上販売)に関してのこと+経営者になっていく心構え・習慣

になります。

1:最高のATTITUDE(姿勢、目標)を持つ

今日1日どんな姿勢で取り組んだか。落ち込んだ、元気よくやった、といったことではなく、起きたことに対してどう捉え、どう行動したか。その姿勢は最高だったか。原因の改善、振り返り。

《例》

・靴のない国に行った靴のセールスマンのAさん・Bさんの話

・雨の日の捉え方

フィールドワークでも、経営でも同じで、1日でいろんな頃が起こる。

取り組んだ姿勢によって、1日が変わってくる。

2:時間厳守

人間性。その人の信頼(用)どあらわれ。相手の時間を大切にすることができる。

時間の使い方、捉え方(考え方)は、フィールドワークにも影響する。相手のことを考えた行動、時間の使い方ができる。その習慣をつける。

この視点を持てる人は、全体を見渡すトップに立っていく視点を持つ人。

時間についてはホリエモンとかも言ってますね。

3:準備完璧

準備=結果

2つの準備

・見えるもの(物)の準備・・・服装、商品、資料、名刺など

・見えないもの準備・・・知識、時間、プレゼン、目標、体調など

この準備があるかないかで、今日1日が、大きく変わる。

準備はしすぎることはない。もうできないんじゃないか、というくらいやる。

準備は全てに繋がる。準備できていないと全て崩れる。

「準備できない」という習慣がついてる人ってどう?

4:8時間集中

1日集中してしっかりやろう。8時間あれば人に会える。

ペースセットの考え方、集中力の活かし方。小さな目標を設定しクリアしていく。

その日はMAXだったか。

8時間に限らず限られた時間の中で最高のパフォーマンスをしよう。

5:テリトリーをくまなく回る

先入観を持たずに全て細かく人に会う。たくさんの人に会える。

(先入観をなくしていく体験がたくさんできる)

自分に言い訳を作らない。

頭の中で決めつけないでまずはやってみる、行ってみるなどの行動をしよう。

6:自分のATTITUDEを保つ

1件(人)目から300件(人)目まで、同じATTITUDE、テンションで回れたか。

最初で売れず気落ちした顔で回って、もし最後の方売れる可能性があったとしたらどうする?

フィールドワークでも、経営でも同じ。こういったところが試される。

気持ちがぶれると結果もブレてしまいます。

7:なぜ自分がここにいてどこに向かっているかを理解する

自分への問いかけ。何のために今頑張っているのか。

原動力、エネルギー。電池みたいなもの。

経営をやるとき、会社の方向性を決めていくのは自分。

今やっていることがどこにつながってえいるのか常に理解しておく。

8:テイクコントロール

1〜7を自分でコントロールすることが大切。

《例》

・コントロールできるもの・・・自分のこと、体調

・コントロールできないもの・・・他人、天気など

実はコントロールできるものも、できないものにしちゃってる人もいる。

まとめ

以上8Stepsについて紹介してきました。

以上のことを実践していけば、経営者でなくとも仕事に対する姿勢が変わると思います。

8STEPSは、主体性。自分の考え方、行動の部分。

やるかやらないかも全て自分次第。

実際に行動していきましょう!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました