ANZから日本の銀行に送金してみた!

ワーホリ
スポンサーリンク

オーストラリアにいるとき、もしくは日本に帰国後オーストラリアの銀行から日本の銀行にお金を送金したいと思う人はたくさんいるはず。

僕もオーストラリアから日本に帰国して半年以上が経ちました。スーパーアニュエーションの返金やタックスリターンも終わったのでそろそろオーストラリアの口座を閉めよと思いました。

閉める前にはお金を移しておかないといけないのでANZから日本の銀行に送金してみました。

今回はANZから日本の銀行口座に送金するまでの流れを紹介します!

ANZの口座から日本の口座に送金するまでの流れ

まずインターネットバンキングにログインします。

1.ログインしたら左上にある「Payment」の項目をクリックします。

2.次に「International Services」をクリックします。

3.日本に送金するので、「Transfer funds overseas」をクリックします。

4.すると自分が保有するANZの口座が表示されます。自分が送金したい口座を選択します。

5.次に送金先の口座を選びます。今回は初めての送金なので「New payee」をクリックします。

まず国を選択します。

次のSWIFT/BIC coは金融機関コードのことです。

参考サイト;https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の金融機関のSWIFTコード一覧

次にアカウントナンバーを入力します。

今後も同じアカウントに送金したい場合は最後の項目にチェックを入れましょう。

入力が済んだらContinueをクリックします。

6.送金先が入力できたら送金金額を入力します。

7.送金金額の詳細が出るので確認します。手数料が別途A$18かかるのでそれを考えて金額を決めましょう。

8.利用規約にチェックを入れます。

Beneficiary detailsは住所を入力し、国と送金の目的を選びましょう。

9.最後に送金元、送金先のアカウントの入力間違いがないか確認します。

間違いがなければConfirmをクリックします。

以上で手続きは完了です。

送金先のアカウントにお金が振り込まれるのを待ちます。

送金完了!!

翌日ANZの口座を確認した残高は0になってました。ここからは日本の銀行とやりとりになります。

銀行によると思いますが、僕は地方銀行に送金しようとしたため、数日と銀行でのやりとりがありました。

一応そのことについて書きますと、送金先の銀行に行き必要書類に記入して手続きが完了です。マイナンバーカード、身分証、印鑑が必要になります。

まとめ

以上、今回はANZから日本の送金について紹介しました。

本当はTransuferwiseを使おうとしたのですが、アカウントの登録番号が変更できず認証番号が取得できなかったためこのやり方をしました。

このようなことがなければ、手数料などを考えるとTransferwiseのが安くて簡単なのでオススメです!

何はともあれ無事送金できて良かったです!ANZは仕事が早いです。

日本に帰ってきてもまでオーストラリアの銀行にお金が残ってる人はさっさと送っちゃいましょう!では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました