【WEB3.0】Telegram(テレグラム)とは?【NFT初心者必須】

スポンサーリンク

仮想通貨、NFTの情報を得るのに必須のアプリ「Telegram(テレグラム

Telegramとは一体どういったものなのか?

なぜ必要なのか?

今回はTelegramに使い方などを紹介していきます。

オススメ!! Ledger Nano S Plus 暗号通貨ハードウェアウォレット

Telegram(テレグラム)とは

Telegram(テレグラム )とは2013年にロシア人によって発明されたメッセンジャーアプリです。

日本でいうLINEみたいなものです。

2022年には利用者は世界で5億人以上に上ります。

Telegram(テレグラム)の機能、特徴

  • 強固なセキュリティー
  • 広告が表示されない
  • チャンネル」と「グループ」機能

それぞれ説明していきます。

強固なセキュリティー

Telegram(テレグラム)最大の特徴は、ユーザー同士で”シークレットチャット”ができることです。

シークレットチャットではメッセージが暗号化されるため、運営側にさえやりとりを見られることはありません。

また、時限式の自動削除メッセージを送ることも可能です。

他にもメッセージの転送が禁止されていたり、ログアウトするとメッセージが消えたりとセキュリティが非常に強固です。

広告が表示されない

Telegram(テレグラム)は非営利企業によって運営されているため、広告が表示されません。

「チャンネル」と「グループ」

「チャンネル」とはウェブの公式サイトのようなもので管理者が一方的にメッセージを発信することができます。「グループ」とは異なり、開設者しか投稿できません。ニュースサイトや、お知らせみたいなものです。

「グループ」はLINEのグループチャットと同じ機能です。現在、最大20万人までグループに加えることができます。管理人は特定のユーザーのブロックやメッセージの削除を行えるほか、ボットと呼ばれる自動プログラムを作成したり、利用できます。

Teregram(テレグラム)による犯罪

Teregram(テレグラム)の機能や、特徴から犯罪に利用されるケースもあります。

今まではメールや、LINE、Twitterなどを連絡手段としていましたが、これらですと内容や履歴が残ってしまい、サーバーをやスマホを調べることで足を洗うことができたのです。

上記でも説明しましたが、Telegram(テレグラム)はセキュリティーが強固です。

故にメッセージの痕跡を残さない、自動除去などの機密性の高い機能を有効に使い犯罪のやりとりに利用されたりします。

Telegram(テレグラム)が必要な理由

では何故Telegram(テレグラム)が仮想通貨やNFT関連で必要なのかというと

  • 情報収集
  • エアドロ案件タスク

の二つが挙げられます。

情報収集

Telegram(テレグラム)は、仮想通貨の情報収集プラットフォームとして非常に有用です。

暗号資産ごとのチャンネルや、取引所のチャンネルがあるのでいち早く情報収集ができるのです。

エアドロ案件タスク

無料でNFTや仮想通貨をゲットできるAirdrop(エアドロップ)

無料と言えどいくつかタスクがあり、その一つがTelegram(テレグラム)に参加することです。

あげる側は無料であげる代わりに参加してもらうことで、今後のプロジェクトについて知ってもらったり、サポートしてもらえます。

エアドロのタスクに99%出現するDL不可避のチャットアプリです。

Telegram(テレグラム)の始め方

まず公式サイトにアクセスします。

テレグラム公式サイト

まずスマホ用のTelegramをダウンロードします。

ダウンロードしたアプリを開き、「Start Messaging」をタップします。

電話番号を入力します。

先ほど入力した電話番号にアクティベーションコードが送られてきますので、そちらを入力します。

上の画像になりましたら、使用できます。

次にmacOSでも利用できるようにします。

翻訳機能を使ってるので、Telegramが電報と訳されている笑

「macOS用Telegram」をタップし、ダウンロードします

「macOS用のTelegramを入手する」をクリックします。

「Telaegram」を「Applications」に入れます。

僕はPCの場合、なぜか電話番号でログインできな方ので、②のスマホ操作からリンクするやり方を説明していきます。

スマホのTelegramアプリを開き、右下の「Settings」をタップします。

「Devices」をタップします。

「Link Desktop Device」をタップします。

QRコードをスキャンする画面に切り替わりますので、そこに書かれているアドレスにPC からアクセスしてスキャンします。

https://web.telegram.org/z/(もう一つのアドレスはTelegramをダウンロードするやつです)

PCに表示されてた、こちらのQRコードを読み取ります。

スマホでQRコードを読み込むとデスクトップブラウザに上の画像のようにTelegramが表示されます。これで利用できます。お疲れ様でした。

多分もっとスムーズにインストールできると思うのですが、僕はすんなりいきませんでした笑。

スマホで最初SMSが送られてこなかったりしました。何度か挑戦していたら、急に送られてきました。

あと画像付きで説明していますが、本来ならQRコードもちゃんと表示されるんじゃないかと思います。

利用上の注意点

上記でも説明していますがセキュリティーが高いということで詐欺や犯罪に利用されることがあります。

個別に来るメッセージは詐欺の確率高いので応答しないこと。

SNSからTelegram(テレグラム)に誘導して、金銭を要求したり、勧誘されたりしますので、相手にしないようにしましょう。

万が一被害に遭ってしまった場合は警察に通報しましょう。

まとめ

以上Telegram(テレグラム)について紹介しました。

日本では馴染みがなく、多少は胡散臭さをは感じてしまうかもしれません。

世界的に見ればユーザーも増えており、情報収集にはかなり役に立ちそうです。

犯罪などのニュースもありますが、ネガティブな情報だけに流されず、うまく利用していきたいですね。

興味ある方は是非利用してみてください。では。

仮想通貨、NFTの世界はまだまだ整ってない部分が多く、詐欺も多いです。

できる対策はあらかじめやっておきましょう!⏬

オススメ!! Ledger Nano S Plus 暗号通貨ハードウェアウォレット

コメント