【コーヒー産地】アラビカ種の原産国、エチオピア🇪🇹【イルガチェフ】

スポンサーリンク

正式名称 : エチオピア連邦民主共和国

面積 : 約109万7000㎢

人工 : 約1億922万人

首都 : アディスアベバ

主な言語 : アムハラ語、英語

気候 : 亜熱帯気候だが、標高や地域で変化がある。6〜9月が雨季となる。

コーヒー年間生産量 : 466560t

収穫時期 : 10~2月

エチオピアはアラビカ種の原産地であり、世界最古のコーヒーの消費国としても知られている。

エチオピアには固有の品種で自生したコーヒーが3500種以上も存在する。その膨大な遺伝子特性の中から選抜されたコーヒーが、現在エチオピアで栽培されているものである。この国では経済においてもコーヒーの果たす役割は非常に大きく、全人口の約20%にあたる約1500万人がコーヒー産業に携わることによって生計を立てている。エチオピア最大の輸出品目もコーヒーで35〜40%を占めている。

また、アフリカの他のコーヒー生産者とは異なって、エチオピアでは一般の人々がコーヒーを常飲する習慣があり、エチオピア国内で生産されたコーヒーの30〜40%強が国内で消費されている。あらゆる面で、エチオピアはコーヒー抜きでは語れない。

国土の多くが山岳地帯で、今でも多くの原生林が残り、一部のコーヒーは野生の樹木から収穫されています。

多くの生産者が家族経営の小規模生産者です。エチオピアでの精製方法は伝統的にナチュラルが主流で、全体の70〜80%を占めているが、一般的にウォッシュトのほうがコーヒーを高値で輸出することが可能なため、エチオピア 政府が水洗設備の導入を農家に推奨して、ウォッシュトの割合が年々増加している。

しかし近年、スペシャリティコーヒーの流行と、品評会などの取り組みもあり、単一農園のコーヒーにも注目が集まっています。2020年位初めてCOE(カップ・オブ・エクセレンス)が開催され、上位ロットは1kgあたり¥49000と、とても高額で落札されました。

コーヒーの品種が多様で、まだ具体的な品種がわかっていないものも多く、エチオピア 在来種として扱われています。ゲイシャ もエチオピアがルーツといわれています。

スポンサーリンク

アラビカコーヒーって何?

コーヒー豆にはいくつかの種類がありますが、その中でもアラビカ種は特に人気が高いです。この豆は、味が豊かで香り高く、世界中で愛されています。

  • コーヒー豆の種類
  • アラビカ種
  • ロブスタ種
  • アラビカ豆の特徴
  • 香りが高い
  • 酸味が特徴的

アラビカ種のコーヒーは、高地で育つことが多く、その生育環境が豊かな風味を生み出しています。エチオピアはこのアラビカコーヒーの原産地であり、特別な品種が多数存在します。

エチオピアとアラビカコーヒーの歴史

エチオピアはコーヒーの発祥地とされ、長い歴史を持っています。コーヒーが発見されたのは、羊飼いが羊が野生のコーヒーチェリーを食べた後、いつもより活発になるのを見たことからだと言われています。

  • コーヒーの起源:羊飼いの発見
  • エチオピアでの発見物語:活発になる羊

この物語は、コーヒーと人々との深い関係が始まった瞬間を象徴しています。エチオピアでは今も古い栽培方法が守られており、独特の品質を持つコーヒーが生産されています。

エチオピアのアラビカコーヒー産地を探る

エチオピアには多くのコーヒー産地があり、それぞれ異なる特徴を持つコーヒーが作られています。

  • 主なコーヒー産地
  • シダモ
  • イルガチェフェ
  • ハラール
  • 産地ごとの味の違い
  • シダモ:花のような香り
  • イルガチェフェ:フルーティーな味わい
  • ハラール:チョコレートのような風味

これらの地域では、標高や気候がコーヒーの味に大きな影響を与えています。

等級

コーヒーを300g中の生豆の欠点数とカップクオリティ(コーヒー液の風味)で評価している。カップの品質が最も重視され、品質はグレード1を最高として、輸出規格であるグレード5まで5段階の等級が定められているのがエチオピアです。

エチオピアアラビカコーヒーの栽培方法

エチオピアでは、コーヒーの栽培に自然に近い方法が用いられています。これにより、土地の特性を生かした豊かな味わいのコーヒーが育ちます。

  • 自然栽培とは?:化学肥料や農薬を使わずに育てる
  • コーヒー農家の日常:手作業での収穫

この伝統的な栽培方法は、エチオピアのコーヒーが世界中で高く評価される理由の一つです。

農園

ベッテ・ブナ

オランダ人とエチオピア人のカップル、へスター・ウェスターベルトとダーウィット・シウムによって2019年にエチオピア中南米のシダモ地区タフェリ・ケラ村に創業された。

エチオピアアラビカコーヒーの楽しみ方

エチオピアのコーヒーは、その淹れ方にも特徴があります。エチオピア式のコーヒーセレモニーを通じて、コーヒー文化を深く理解することができます。

  • **コーヒーの淹れ方の基本**:新鮮な水と良質なコーヒー豆
  • エチオピア式コーヒーセレモニー:豆の焙煎から始まる

このセレモニーは、コミュニティを大切にするエチオピアの人々の生活の一部となっています。

なぜエチオピアのアラビカコーヒーは特別なのか

エチオピアのアラビカコーヒーは、その独特な風味と香りで、世界中のコーヒー愛好家から愛されています。

  • 独特な風味と香り:多様な味わい
  • コーヒー愛好家にとっての価値:品質の高さ

エチオピアの豊かな土地と伝統的な栽培方法が生み出す、比類なきアラビカコーヒーは、まさに特別な存在です。

まとめ

エチオピアから届くアラビカコーヒーの一杯は、ただの飲み物ではありません。それは、豊かな歴史と文化、そしてコーヒー愛好家たちへの情熱の結晶です。この記事を通じて、エチオピアアラビカコーヒーの深い魅力に触れ、あなたのコーヒータイムがより特別なものになることを願っています。エチオピアの土地が育んだ、比類なき風味と香りを、ぜひ深く味わってください。

オンラインショップにて自家焙煎珈琲豆を販売しています!!

良かったらチェックしてみてください!!

⏩DIGGIN TRIP COFFEE STORES

⏩DIGGIN TRIP COFFEE メルカリShops

SNSにてコーヒーにまつわるあれこれを発信しています!!

Instagram

Threads

⏩youtube

コメント