【仮想通貨】各種手数料無料!! GMOコインの口座開設手順を紹介!!【簡単10分】

スポンサーリンク

仮想通貨の取引口座は国内外でいくつもあります。

今回は国内でオススメのGMOコインの取引口座開設のやり方を紹介します!!

スポンサーリンク

GMOコインとは

GMOコインは、GMOクリック証券でもお馴染みのGMOグループが運営する国内仮想通貨取引所です。

2022年にはオリコン顧客満足度調査の「暗号資産取引所ランキング総合No1に選出されており、ユーザーにとって使いやすい取引所となっています。

GMOコインの特徴

  • 最短10分で口座開設ができる
  • 有名企業との連帯でセキュリティが万全
  • 取扱通貨が豊富
  • 送金手数料、入出金手数料、取引所取引手数料が無料

最短10分で口座開設ができる

口座開設と聞くと、ちょっとめんどくさそうなイメージがありますが、GMOコインはスマホと身分証明が一つあれば、すぐに開設できます。

なので、口座開設してすぐに取引を開始できます。

有名企業との連帯でセキュリティが万全

暗号資産関連で気をつけることの一つはセキュリティです。ハッキングでもされたら資産を失ってしまうかもしれません。

GMOコインはセキュリティ対策に関しても万全な体制を敷いており、2016年に設立してから今まで一度もハッキングされたことはありません。

GMOインターネットグループは100社以上のグループ会社で構成されており、有名企業と連帯してハッキングからの攻撃を監視します。

代表的なグループ会社は、GMOあおぞらネット銀行、GMOクリック証券、電子印鑑GMOサインなどがあります。

GMOコインは、他の会社からセキュリティに関するノウハウも学び、日々凶悪化するハッカーから投資家を守っています。

高いセキュリティを誇っていることから、安心して取引に集中できるでしょう。

取扱通貨が豊富

GMOコインでは取扱銘柄も24種類と豊富です!!

BTC(ビットコイン)、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、XYM、MONA、ADA、MKR、DAI、LINK、FCR、DOGE、SOL、ASTR

送金手数料、入出金手数料、取引所取引手数料が無料

取引所によって各種手数料が異なります。

GMOコインでは、取引所を利用する際に必要になるほとんどの手数料が「無料」で取引コストを最小限に抑えることが可能です。

GMOコインの口座開設手順

まずはサイトにアクセス

GMOコインの口座を開設する

メールアドレスを入力します。

届いたメールに記載されてるアドレスをクリックして、パスワード設定を行います。

ログインします。

電話番号認証を行い、開設申し込みに進んでいきます。

確認画面に進み、入力情報に間違いがないか確認し、利用規約に同意して次に進みます。

本人確認をしていきます。

どちらか選択肢、画像をアップロードしていきます。

本人確認が完了したら審査待ちになります。

簡単本人確認の場合、審査は数十分くらいで終わります。

審査が無事通ったら、口座開設コードが送られてくるので、入力します。

二段階認証が済んだら口座開設完了です。お疲れ様でした。

GMOコインのデメリット

  • 販売所のスプレッドが広い
  • 買規制が入る可能性がある
  • 実施追証が存在している
  • 日本円でしか暗号資産を購入できない

販売所のスプレッドが広い

販売所を利用すればワンタッチで暗号資産を購入できますが、スプレッドが広いです。

長期保有をメインで行い方はオススメですが、短期売買をメインに行い方が販売所を利用するとスプレッド分で多額の手数料を取られてしまう可能性があります。

スプレッドを抑えて取引したい方は「取引所」を利用しましょう。

買規制が入る可能性がある

買規制が入ってしまうと買い注文を入れることができなくなってしまうので、ポジションを持っていた場合は大きな損失を被ってします可能性があります。

ですので、価格高騰などでユーザーが殺到するタイミングでは、なるべく取引は行わないように心がけましょう。

実施追証が存在している

GMOコインの公式サイトには「追証(おいしょう)は存在しない」と記載されています。

しかしながら「証拠金の額を上回る損失が生じた場合には、その超過額を不足金としてお支払いいただきます。」とあるので、事実上の追証のようなものが存在します。

事実上追証は存在するので、保有資金を上回る損失を出してしまうと、追加資金を納入する必要があります。

GMOコインの口座を開設した理由

  • 購入したい暗号資産を取り扱っているから
  • 各種手数料が無料だから

取り扱ってる暗号資産の種類は取引所によって違います。

なので自分が購入した暗号資産を取り扱ってるかで選ぶのもアリだと思います。

あとは手数料や使いやすさとかで選ぶといいでしょう。

まとめ

以上暗号資産取引所GMOコインについて紹介しました!!

各種取引手数料が抑えられるのはいいですね。

国内の取引所では使いやすい方かと思います!!

取引所は他にもありますので、参考までに。では。