【簡単】刺激的で爽快!! 自家製ピンクジンジャーエールを作ってみた!! 【スパイス】

スポンサーリンク

カレー屋で働いていた時に作っていた『自家製ジンジャーエール』。

さらに研究を重ね色鮮やかなジンジャエールを完成させました!

今回は自家製ピンクジンジャエールの作り方を紹介して行きます。

レシピ

新生姜400g
グラニュー糖350g
200+200
シナモン20g
鷹の爪3本(半分に割る)
クローブ15粒
スターアニス3つ
ブラックペッパー30粒
ローレル3枚
ハチミツ45g
レモン1個

そんなに量が必要でなければ、半分の量で作っても大丈夫です!!

甘さは蜂蜜の量で調整するといいと思います。

水は作る途中でミキサーにかける時に200ml、煮込む時に200ml使います。

工程

1.新生姜をミキサーにかけやすいようにスライスしていきます。

2.スライスした新生姜、グラニュー糖、水200mlをミキサーにかけます。

3.鍋に先ほどミキサーにかけた材料、スパイス類全部、水を入れて火にかけます。

※鷹の爪は半分にカットします。

沸騰しない程度の火力で30分ほど煮込みます。

4.蜂蜜と絞ったレモンの果汁を加えます。

普通の生姜ではならないのですが、新生姜で作ることでレモン果汁を加えるとピンク色に発色しま す。(※新生姜は販売時期が限られています。)

5.ザルなどで越して、粗熱をとったら容器に入れて完成です。

気になるお味は??

炭酸で割ってジンジャエールに。

ピリッと刺激があり、口に含んだ瞬間甘みも感じます。

喉を通した後、余韻でジンジャーの刺激が残ります。

お湯で割ってホットジンジャーなんかもオススメです。

まとめ

以上自家製ピンクジンジャエールの作り方を紹介しました。

スパイスを使って本格的ですが、ミキサーにかけて煮込むだけなので簡単です。

シロップなので、アイデア次第では他のものに利用できそうですね!!

興味持った方は是非作ってみてください!!では。

コメント