【DIY】イベント出店用に折り畳み分解式バーカウンター風テーブルを作ってみた【初心者】

スポンサーリンク

コーヒーをイベント出店する際に場所によって自分でテーブルなどを用意する必要があります。

持参するので、持ち運びしやすく作業しやすいのが理想です。

今回は初心者がDIYで分解式バーカウンター折り畳みテーブルを作り挑戦した記録です。

スポンサーリンク

市販のものではダメなのか??

市販でちょうど良いものが売っていれば全然買っていました笑

コーヒーを入れる際に悩ましいのが台の高さです。

市販のテーブルですと少し低く首に負担がかかりやすくなります。

なので今回、少し高め、折り畳み、持ち運び可能なテーブル作成に挑戦してみました!!

材料

  • カフェ板
  • 留め具
  • 蝶番
  • 抜差し蝶番
  • 固定具(クランプ)
  • ペンキ
  • 接着剤
  • ネジ
  • アクリルニス

材料費合計 22021円

一枚板を用意して自分好みにカットできれば良いのですが、ちょうど良い一枚板はなかなかないです。

調べてみるとカフェ板というのがあったので、こちらを6枚購入し、カットしてつなげます。

分解できるように抜差し蝶番や固定具も購入しました。イメージとしては天板を取り外し可能かつ折り畳みできるようにすること。土台は蝶番で分裂でき、畳めるようにする感じです。

抜差し蝶番をAmazonで見る

着色はガーデン用のものを使用。撥水、防カビなどの成分があるやつを買いました。

スプレータイプもあります。

留め具やアクリルニスは100円ショップのを利用しました。

接着剤はこれでガッチリくっついた↓

使用工具

  • キリ
  • ドライバー
  • はけ
  • 電動ルーター
  • 紙やすり

大体の工具は100円ショップでそろえることができます。

ですが電動があればそちらのが楽です。

特にやすりは大きものをつくる際にはあるとかなり楽です。

キリはネジをはめる前に穴を開けるのに使います。いきなりネジをはめると板が割れる可能性があるからです。

作業工程

まずカフェ板をつなげていきます。

おそらくですが繋げる前にやすりで板の表面をきれいにしておくと良いでしょう。

板の中には反ってるものあったりするので気をつけましょう。

まずは接着剤で固定、その後留め具を使って補強していきます。

側面部分と正面部分は蝶番を取り付けていきます。

さらに薄い板で固定していきます。