【必須】オーストラリアでのANZ銀行口座開設の仕方【ワーホリ】

スポンサーリンク

ワーホリでオーストラリアに来たら、まずすることの一つに銀行口座の開設があります。特に難しいことはないし、給料の振込みなどに必要になってくるのでさっさと済ませてしまいましょう。

口座開設に必要なもの

  • 身分証明証(パスポート)
  • マイナンバーカード
  • 住所

以上の三つが必要になります。

海外から来た人はTax file numberが必要になるのですが日本人の場合はそれがマイナンバーカードになります。

住所はアカウントを作った後に発効されるカードが送られてくるときに必要になります。ホームステイ先、シェアハウス、バックパーカーなど住所を控えておきましょう。今後もその住所に書類などは送られてくるので、移動する場合はネットから住所変更しましょう。

銀行にいってアカウント作成!!

必要なものを用意できたら銀行にいって作りましょう。僕はケアンズで作ったのですが、ケアンズのANZなら日本語対応できる人がいるので安心してください。

「I wanna make bank account」「I’d like to open new account」

とでも言えばあとは必要書類を見せたら作ってくれます。その時にお金も預けれます。

そこで聞かれると思うのがアカウントには3種類あって作るかどうか聞かれます。

  • ANZ Access Advantage
  • ANZ Online Saver
  • Superannuation account

以上の三つになります。

ANZ Access Advantageは普通にお金を引き出したり、預けたりするアカウントのことです。クレジットカードの引き落としもこのアカウントから行われます。こちらは必ず作ります。1年目は維持費はかかりませんが、2年目から維持費がかかります。

ANZ Online SaverはAccess Advantage同様お金を預けるアカウントなのですが、カードでの引き落としができません。こちらに預けたお金は一度Access Advantageに移動させてから使うことになります。なので手をつけたくないお金はここに入れておけばうっかり使ってしまうことはないでしょう。A$2000以上入れておけば利子が付きます。

Superannuation accountは日本でいう年金口座みたいなもので政府のアカウントになります。ワーホリでも仕事で得た給料の一部は払わなければならず会社がここに振込みます。なので仕事を始める際にアカウントが必要になります。こちらのお金は引きですことはできませんが。ワーホリ終了時に申請すれば一部返ってくるらしいです。

なので後々必要になってきたりするし、特に維持費がかかるわけではないので最初から三つとも作っておきましょう。後からまた銀行行くのも結構面どくさいですしね。

アプリをゲットしよう

オーストラリアでは銀行のアプリがありますので、そこにアカウントを登録してお金の管理ができます。日本みたいに通帳はありません。そのアプリ内でOnline SaverとAccess Advantageのお金の移動もできますし、お金のTransferもできますのでとても楽です。

その他

Online Saverは1年目は無料なのですがそれ以降は貯金がA$2000以下の場合A$5かかりますので気をつけて下さい。

以下の人は無料です。

  • Are under 25 or aged 60 or over
  • Are a full-time student at an Australian educational institution
  • Receive a disability support pension or mobility allowance from Centrelink
  • Have an ANZ Home Loan, an ANZ Residential Investment Loan or an ANZ Portfolio Facility7and have your salary paid into your account
  • Have a combined deposit balance of $50,000 in one or more of the following ANZ accounts: ANZ Access Advantage, Access Select, Premium Cash ManagementOnline SaverProgress SaverANZ term depositsV2 Plus, Passbook Savings, Premier Cheque.

あとはアカウントを作成した時のBSBナンバーとアカウントナンバーが発行せれます。それぞれのアカウントにありますの間違えないように控えておきましょう。仕事を始める時に間違えて申請するととてもめんどくさいことになりますので。アプリでも確認はできます。

まとめ

以上銀行口座開設についてお伝えしました!冒頭でも言いましたが銀行口座は開設はまず間違いなく最初にやることの一つなので、さっさと済ませてしまいましょう!

最後に大体一週間以内には申請した住所にカード送られてきます。オーストラリではワンタップでカードの支払いができてしますの使いすぎには注意しましょう。では。

コメント