【ドリップコーヒー】クレバードリッパーを使ってみた!!

コーヒー
スポンサーリンク

コーヒーをドリップするのにも色々な器具があり、抽出の仕方が変わります。

今回はクレバーコーヒードリッパーを使ってコーヒーを抽出してみたので紹介して行きます!

クレバーコーヒードリッパーの使い方

まずはフィルターをセット、扇がたのフィルターをセットし挽いたコーヒーをセットします。

コーヒー全体に浸透するようにお湯を注ぎます。

お湯を注いだら3〜4分ほど待ちます。

3分経ちましたら、カップにクレバーコーヒドリッパーをセットします。

するとカップにコーヒーが抽出されるので、カップいっぱい、もしくは写真のように抽出し切ったら完成です!

クレバーコーヒードリッパーの味は??

ハンドドリップと比べるとあっさりした感じのコーヒーが抽出される気がします。個人的にはハンドドリップのコーヒーのが好きですが、とても飲みやすいコーヒーが抽出できます。

ハンドドリップは入れる人によって味が結構変わるので、高いクオリティで安定した味を出すのがちょっと難しいですが、クレバーコーヒードリッパーなら毎回安定した味が出しやすいんじゃないかと思いました。

もし工夫することがあるとすれば、

  • ・お湯を入れた際にコーヒーを沈める
  • ・入れた際、もしくは抽出前にまぜる
  • ・お湯に浸けてる時間を変える

とかでしょうか??

もし面白いやり方を知ってる方がいたら教えてください!

まとめ

以上クレバーコーヒードリッパーについて紹介しました。

インスタントよりも豆からコーヒーを抽出したい、だけど道具を揃えるのが大変だとか

ハンドドリップはめんどくさいという方には、簡単で安定したクオリティが出せるクレバーコーヒードリッパーはオススメです!!

値段もそこまで高くないのでコーヒー好きで興味ある方はぜひ試してみてください。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました