【オススメ!!】プロも愛用!! フラワードリッパーを紹介!!【CAFEC】

スポンサーリンク

ハンドドリップに必要な器具の一つドリッパー。

普段からの使い勝手の良さや、豆による引出したい味に合わせて選んだりします。

いろんな種類がある中でオススメなのがCAFECのフラワードリッパーです!!

今回はオススメのフラワードリッパーを紹介します!!

三洋産業の手によって作られた

三洋産業は、日本を拠点とする電機メーカーで、様々な製品を手がけています。主な製品カテゴリーには、家電製品、電子部品、エネルギー関連製品などが含まれています。

三洋産業は、家庭用電化製品、商業用製品、工業用機器などを提供しており、特に家庭用品ではテレビ、エアコン、洗濯機などが有名です。また、太陽光発電やリチウムイオン電池などのエネルギー関連技術にも力を入れています。

CAFECとは

CAFECは、三洋産業のオリジナルブランドです。
三洋産業はペーパーフィルター製造のパイオニア、
1973年の創業以来ずっとペーパーフィルターを中心としたコーヒー抽出器具を製造してまいりました。
世界で一番最初に円すいペーパーフィルターを開発したのもわが社、三洋産業なのです。

創業以来「本当に美味しいコーヒーを家庭で楽しんでもらいたい」という想いを抱き
OEMメーカーとして成長を続けてきましたが、自らの理論を体現する商品を作りたいとの熱い想いから、
2016年にオリジナルブランドCAFECを立ち上げました。
わが社は自家焙煎も行っております。CAFECの商品は、この焙煎の知識と独自の抽出理論に基づき設計されています。

CAFECブランドメッセージ「その先にあるコーヒースマイルを!」の「その先」とは家庭を意味します。
コーヒーの抽出は難しいことではない、
誰でも家庭で簡単に美味しいコーヒーを楽しんでもらいたいという想いを届けるべく、
CAFECは確かな品質の商品を日々開発し、人々に届け続けてまいります。(HPより抜粋)

フラワードリッパーとは

本当に美味しいコーヒーを淹れられるドリッパー、その答えはフラワーリブでした。 

世界初の円すい形ペーパーフィルターの開発者として、コーヒーの旨味を最大限に抽出できる円すいドリッパーを作りたい。 
CAFECが、長年研究を続けてきた結果、出した答えは「フラワードリッパー」でした。 

ドリッパー内部の表面をくり抜くという革新的なアイデアで、ペーパーとドリッパーの間に十分な空気層を作り、維持することを可能にしたフラワードリッパー。このフラワーリブによって、コーヒー粉は十分に膨らむことができ、コーヒー粉の深い濾過層が形成されるのです。十分に膨らんだコーヒー粉を深い濾過層で抽出、フラワードリッパーが多くの旨味成分を引き出します。 

FLOWER DRIPPER

本当に美味しいコーヒーを淹れられるドリッパー、その答えはフラワーリブでした。 

世界初の円すい形ペーパーフィルターの開発者として、コーヒーの旨味を最大限に抽出できる円すいドリッパーを作りたい。 
CAFECが、長年研究を続けてきた結果、出した答えは「フラワードリッパー」でした。 

ドリッパー内部の表面をくり抜くという革新的なアイデアで、ペーパーとドリッパーの間に十分な空気層を作り、維持することを可能にしたフラワードリッパー。このフラワーリブによって、コーヒー粉は十分に膨らむことができ、コーヒー粉の深い濾過層が形成されるのです。十分に膨らんだコーヒー粉を深い濾過層で抽出、フラワードリッパーが多くの旨味成分を引き出します。

最高の味のための最高の形 ―フラワー形状

フラワードリッパーは、中心から外側へ湯の対流を起こすことによって、深い濾過層を維持します。コーヒーに雑味が入らないようにするには、よりスムーズに湯を流す必要があります。CAFECは、長年の研究を経て、ついにこれらの条件を満たす理想的なフラワー形状に辿り着きました。湯をスムーズに流し、ドリッパーの中に湯を溜めないことにより、ドリッパーの上から注ぐ湯量と、下から出てくる湯量を同じにし、雑味の無い至極のコーヒーの抽出に成功したのです。(HPより抜粋)

フラワードリッパーはワールドブリューワーズカップ2021年世界第2位のバリスタの畠山大輝さんも使用しています。

僕自身フラワードリッパーを使用するようになったきっかけは畠山大輝さんのセミナーを受けて使ってみようと思ったからです。

オススメポイント!!

実際に使ってみてオススメのポイントをいくつか紹介します!!

  • 抜け感
  • 見た目
  • 価格
抜け感

フラワードリッパーが良いと思った一番の理由は、なんと言っても『抜け感』。

抜け感とは、ドリップをするときにお湯が抜けるスピードです。

自分はハンドドリップする際に5回に分けてお湯を注ぎます。

コーヒーを抽出する際の水の抽出力は真水のが高いです。なので一度注いだお湯が抜けてから注いだほうが、成分は抽出しやすいと言えます。

かと言って一回ずつお湯が抜け切るのを待っていると時間がかかりすぎるのと、あまり時間をかけすぎると雑味などが出てしまいます。

CAFECのフラワードリッパーは抜け感が良いので、調整がしやすいです!!

個人差はあると思いますが、一杯の抽出を同じレシピで行うならばHARIOのV60ドリッパー より若干早く抽出できます。

価格

素材によって値段が変わりますが、樹脂性いわゆるプラスチックなら1000円以下で購入することができます!!

結構丈夫で、陶器などは割れる心配がありますがプラスチックは一番リスクが低く手が出しやすいかと思います。

見た目

スムーズな抽出を行うために設計されたデザインですが見た目がいいです。

フラワーリブの見た目が華やかです。

素材もいくつあり、いくつも持っていたくなります。

まとめ

以上フラワードリッパーについて紹介しました!!

個人的にはかなりオススメです!!

ハンドドリップをやっている方は是非お試しください!!では。

自家焙煎珈琲豆をオンライショップにて販売しています。

よかったらチェックしてみてください!!

⏩DIGGIN TRIP COFFEE STORES

⏩DIGGIN TRIP COFFEE メルカリShops

Instagram

Threads

⏩youtube