【海外留学】オーストラリアワーホリ終了!!帰国後どうする??

スポンサーリンク

ワーキングホリデーで1〜2年くらい海外で生活し、日本に帰国。

海外生活を満喫したはいいが、日本に帰ってからどうしようと悩む方は多いはず。

僕自身もオーストラリアにいる間、ずっと悩んでました。

そこで今回はワーホリ終了後どうするか考えてみました。

就職する

一番無難に思いつくのは就職すること。海外での経験を活かして就職するのもいいし、ワーホリに行く前にやっていた職種にまたつくのもいいと思います。

もし就職を考えているのであれば、帰国する前から転職サイトなどを利用して就活するのをオススメします。そうすることで帰国後スムーズに進めれると思います。最悪仕事が決まらないことも想定して貯金もしておきましょう。

休職出来る企業もあるので、再就職を考えてる人は辞める前に確認しましょう。

海外での経験を活かして英語を使う仕事に就こうと考えている方は、TOIECなどの資格を取っておきましょう。

起業する

雇われなんてもう嫌だ!という人は起業という手もあります。ワーホリで資金を貯めて帰国後企業なんて人もいます。

終身雇用の崩壊、年金制度が今後どうなるかの不安などもあり就職して定年まで働くことに不安を持つ人が多いと思います。ワーホリの多くは企業で働き続けて、「人生このままでいいのかな?」なんて思ってる人が結構いるんじゃないでしょうか?

最近では、日本でもUber Eats(ウーバーイーツ)やAmazonflexなど手軽に個人事業主になれるようになってきてる気がします。他にも移動販売、Youtubeやブログからも収入を発生させることができ、いろんな稼ぎ方があると思います。

海外生活での気づきが何かビジネスに変わるかもしれませんね。

他の国へ行く

ワーホリで一度海外を経験すると、「もっと他の国を回りたい!」という気持ちが湧いてくるかもしれません。

ワーホリ制度は30歳以下の人なら可能なので年齢が低ければ、働きながら何カ国か回ることも可能です!

僕の友達もオーストラリアにいる間に他の国のビザを申請し帰国せずに次の国行ってる人が結構います。

また学生として勉強しながら回る事も可能です。その間に英語力を高めて資格を取れば今後のキャリアに役立つと思います。

今後のプラン

僕自身はオーストラリアワーホリを2年して帰国。

一度就職してお金を貯めてから、再度ワーホリで海外に行こうと考えています。

やはり英語圏でまた生活したいのと、ワーホリ先から他の国を回りたいと思ってます。日本から各地に行くのはコストがかかってしまいますが、行く先によっては日本より近く安く行けるからです。

日本にいる間に、このブログももっと更新していきたいですし、他にもやりたいことがあるので今後につながるように行動を起こしていきたいですね。

ワーホリ中の海外生活は楽しいのですが、いざ帰国となるといろいろ悩むと思います。明確なビジョンがあって行動できるならばいいのですがなかなかそうはいきません。自分にとって小さくても楽しい事、興味ある事が見つかれば、自分がどうするか見えてくるかもしれませんね!

以上ワーホリ終了後どうするか考えてみました。では。

コメント